• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • シルベスター・スタローン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編に参戦決定!

16.07.26(Tue)

シルベスター・スタローン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編に参戦決定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シルベスター・スタローン

 ジェームズ・ガン(James Gunn)監督が、カリフォルニア州サンディエゴで開催されていたサブカルチャーの祭典「コミコン」で、2014年の大ヒット映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編にシルベスター・スタローン(Sylvester Stallone)が出演することを明かし、「重要な」役で登場するとファンを喜ばせた。

 クリス・プラット(Chris Pratt)やゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)、デイヴ・バウティスタ(Dave Bautista)ら前作に引き続き出演するキャスト陣も23日に行われたマーベルのパネルディスカッションにガン監督と共に参加し、続編のトレーラーを初めて披露した。

 映像には劇中でクリス扮するピーター・クイルの父親を演じるカート・ラッセル(Kurt Russell)も登場し、最後のほうでシルベスターがわずかな時間だけ姿を見せた。

 シルベスターのキャラクターやどの程度ストーリーに関わるかなどの詳細は不明だが、ガン監督はシルベスターが『Guardians of the Galaxy Vol. 2(原題)』のプロットで重要な役割を果たすとファンを安心させている。

 「本当に、本当に重要で大切な役どころだ」と脚本も手がけるガン監督は映画情報サイト「CinemaBlend..com」に語っている。大きな役ではない。すばらしい、重要な助演者だ」

 シルベスターが同作に関わっていると初めて報じられたのは今年3月のことで、キャストやスタッフがロケ撮影の間に滞在していたジョージア州アトランタのホテルから出てくるところをパパラッチされた。シルベスターは台本を握り、セットへ向かうとみられる様子を激写されたが、出演については公にコメントしていない。

 一方、ファンにとってはさらに嬉しいニュースもあった。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)社長は、カリフォルニア州のディズニーランドに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をテーマとしたアトラクションが加わる計画を発表した。

 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト」と銘打った新アトラクションは、現在「ザ・トワイライトゾーン タワー・オブ・テラー」のあるエリアに来年の夏に登場すると映画情報サイト「Deadline.Com」が伝えている。ベニチオ・デル・トロ(Benicio del Toro)が再びコレクターのタニリーア・ティヴァンを演じ、その屋敷の奇妙なコレクションのスペシャルツアーを体験できるというアトラクションだ。コレクションにされてしまったガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーらを、映画ではブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)が声を担当するアライグマのロケットが救出に向かうというストーリー仕立てになっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。