• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ファーギー、キム・カーダシアンとテイラー・スウィフトの対立は売名行為と暴露?

16.07.25(Mon)

ファーギー、キム・カーダシアンとテイラー・スウィフトの対立は売名行為と暴露?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ファーギー

 米人気ヒップホップグループ、ブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)で活躍していた歌手のファーギー(Fergie)が、人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)とラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)とその妻でリアリティスターのキム・カーダシアン(Kim Kardashian)の争いは見せかけだと知っているようだ。

 カニエとテイラーの対立は今年に入ってから再びメディアの注目を集めている。カニエが新曲「Famous」でテイラーと寝たことをジョークにし、彼女を「ビ*チ」と呼んでいる歌詞を選んだことが原因だった。テイラー側がカニエの歌詞を批判する一方で、カニエ側はテイラーが事前に歌詞を知らされており、了承したと反論した。

 さらに17日になると、カニエがテイラーと電話で話し、問題となっている歌詞について了承を得る様子を撮影した一連の動画をキムがSnapchatに公開。これに対しテイラー側はカニエに曲の中で「ビ*チ」と呼ばれることは了承しておらず、その許可は与えていないと強調した。

 両者の対立がメディアで大々的に報じられる中、それぞれのファンの間では自分たちの偶像を支持する動きが広まった。

 しかしキムの友人で、自身のシングル「ミルフ・マネー」のミュージックビデオにキムを登場させたファーギーは、今回の騒動が大きな反響を呼んでいるだけに、そもそも対立がでっち上げられたものだっとしても驚かないと認めている。

 「夫を応援している彼女(キム)は尊敬されるべきだわ」とファーギーは21日、豪ラジオ番組で司会のカイル(Kyle)とジャッキー・O(Jackie O)に語った。「3人を知っているだけに、たぶん大きな計画だと思う。MTVアワードとかで和解するに違いないわ」

 カニエとテイラーの仲違いが初めて起きたのは2009年のMTV主催の音楽授賞式「MTVビデオ・ミュージック・アワード」(VMAs)の時で、カニエは最優秀女性アーティスト・ビデオ賞を受賞したテイラーのスピーチ中にステージに乱入した。

 テイラーは先週、キムがSnapchatで公開した動画を受けて声明を発表。VMAsでのハプニングに触れ、カニエとの敵対関係は最初から望んでいなかったと断言した。

 「あの曲の全容や関与について不正にウソつき呼ばわりされるのは、中傷に他なりません」とテイラーは書いている。「2009年以来、一度も望んでもいないこの騒動から、ぜひ外してもらえたらと思っています」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。