• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「ビバヒル」シャナン・ドハーティ、がん治療で丸刈りにするプロセスを公開

16.07.23(Sat)

「ビバヒル」シャナン・ドハーティ、がん治療で丸刈りにするプロセスを公開

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シャナン・ドハーティ

 米人気TVドラマ「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」で知られる女優のシャナン・ドハーティ(Shannen Doherty, 45)が、がん治療のため丸刈りにした新スタイルを公開した。

 シャナンは2015年8月、乳がんの治療を受けていることを告白したが、ここへ来て治療の一環で頭を丸刈りにした。

 シャナンは19日、長い黒髪を五分刈りにしていく様子をInstagramで公開。「ステップ6」というキャプションを添え、劇的な変化を遂げる前に母ローザ(Rosa)に慰められる様子を写したステップ1から続くプロセスを披露した。

 6枚のモノクロ写真には、シャナンがモデルの親友アン・コートライト・シールスタット(Anne Kortright-Shilstat)に手伝ってもらいながらハサミで髪を自ら切り落としてショートヘアになり、さらに短くなっていく様子が写っている。アンは新しい髪型のシャナンとの自撮り画像をInstagramに公開し、「シャナン、今日ほどあなたを誇りに思ったことはないわ。あなたの強さと勇気にとても感動したし、友人になれたのは本当に幸運だった。今日の大きなステップを手伝う私を盲目的に信頼してくれてありがとう。どんなことがあろうと、一生あなたのそばにいるわ。#がんなんてク*くらえ」とキャプションを添えた。

 シャナンは2月、健康情報トーク番組「ドクター・オズ・ショー」に出演し、がんと診断されたことを打ち明けた。腫瘍を小さくする薬をのんでいると告白したが、乳房を除去する手術を受ける可能性は残っているという。

 「ただのおっぱいよ」と彼女は笑ってみせた。「大局的に見れば、生きて夫と一緒に人生をすごしていくほうがいいわ」

 2011年に夫で映画プロデューサーのカート・イスワリエンコ(Kurt Iswarienko)と結婚したシャナンは、保険の掛け金を支払わず、早期にがんを発見する機会を与えなかったとして元マネージメント会社を批判。見過ごされたがんがリンパ節に広がったと主張した。昨年、同社に対する訴訟を起こし、がんで闘病していることが明らかになった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。