• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジョニー・デップ、アンバー・ハードとの離婚協議で秘密保持契約を要求!

16.07.22(Fri)

ジョニー・デップ、アンバー・ハードとの離婚協議で秘密保持契約を要求!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジョニー・デップ

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られる俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp, 53)が、別居中の妻で女優のアンバー・ハード(Amber Heard, 30)が秘密保持契約に署名するまでは資産の詳細を公開することを拒否している。

 ジョニーはアンバーが5月に結婚から15ヶ月で離婚を申請したのを受け、泥沼の法廷バトルを繰り広げている。婚前契約を交わしていなかったとみられることから、金銭的な和解に向けて話し合いを続けているとされるが、米芸能情報サイト「TMZ」が20日に入手した新しい書類によると、ジョニーは資産に関する詳細を保護するプライバシー文書への署名をアンバーが拒んでいると主張している。

 ジョニーの代理人を務めるローラ・ワッサー(Laura Wasser)弁護士は、アンバーには離婚協議で公正な取り分を受け取るために元夫の懐事情をある程度知る権利があると譲歩したうえで、ジョニーは資産が大きく取り上げられるのを望んでいないため、必要以上の詳細がメディアに流れるのを防ぎたいとも語っている。

 「ハード氏あるいは彼女の弁護団、またはその両者は、これまでの協議の特定の条件を暴露した、少なくとも1つのメディアの記事に関わっている」とワッサー弁護士は続けた。

 またジョニーはジョー・ペリー(Joe Perry)、アリス・クーパー(Alice Cooper)らと結成したバンド、ハリウッド・ヴァンパイアーズ(Hollywood Vampires)が稼ぐ収入の詳細をアンバーが求めていることに反論し、「無関係」だと主張している。

 米People誌によると、担当判事はすでに資産の詳細を秘密にするというジョニーの要請を認めているが、供述や証言を裁判所に提出する証人や専門家も秘密保持契約に署名を求められる。

 アンバーはジョニーにドメスティックバイオレンスの被害を受けたと主張し、一時的接近禁止命令を獲得している。ジョニーは彼女の主張に猛反論し、ワッサー弁護士も「アンバーは虐待を訴えることで、早急に金銭的な解決を狙っている」と否定した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。