16.07.22(Fri)

レディー・ガガ、民主党大会で婚約解消後初めて公の場に登場へ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レディー・ガガ

 人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)が、来週ニュージャージーで開催される米民主党大会でコンサートに参加し、婚約解消後初めて公の場に登場する。

 ガガは20日、Instagramに投稿した感情的なメッセージでフィアンセで俳優のテイラー・キニー(Taylor Kinney, 35)と「距離を置いている」ことを認めたが、破局のせいで姿を隠すつもりはないようだ。ガガは今月28日、コンサート会場に近いペンシルベニア州フィラデルフィアでヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官が大統領選で民主党の候補指名を正式に受ける数時間前にニュージャージー州カムデンで開催される「カムデン・ライジング」コンサートのステージに立つ。ロック歌手のレニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)とDJジャジー・ジェフ(DJ Jazzy Jeff)もラインアップに含まれている。

 ガガがクリントン氏のために政治的なイベントに参加するのはこれが初めてではない。昨年にはニューヨーク市内で行われた資金集めパーティーで、たびたびコラボしている大物歌手のトニー・ベネット(Tony Bennett)とパフォーマンスを披露した。

 ガガは数週間前にテイラーと別居したとみられており、婚約指輪を身につけていない姿を初めて目撃されたのは、15日にカリフォルニア州マリブで外出していた時のことだった。その日は米ドラマシリーズ「シカゴ・ファイア」などに出演しているテイラーの誕生日だった。またガガが先週末、友人らと休暇でメキシコを訪れた際も、左手の薬指からダイヤモンドの指輪が外されていた。

 しかし20日に婚約解消報道について事実関係を明らかにした際、ガガはまだテイラーとお互いに問題の解決に努力していると認めていた。お互いに腕を相手にまわしている写真をInstagramに公開し、次のようなキャプションを添えている。「テイラーと私は常に、お互いにとってソウルメイトだと信じていました。他のカップルと同じように私たちにも浮き沈みがあり、距離を置いています」

 「私たちはお互いに意欲的なアーティストであり、これまでずっとはぐくんできたシンプルな愛を続けていくために、遠距離と複雑なスケジュールに向き合ってきました。どうか私たちを応援して下さい。私たちもみなさんと同じ人間であり、お互いを本当に愛しています」

 ガガとテイラーは昨年、交際から4年で婚約した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。