• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「デス妻」のニコレット・シェリダン、半年前に結婚した夫との離婚を申請!

16.07.22(Fri)

「デス妻」のニコレット・シェリダン、半年前に結婚した夫との離婚を申請!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アーロン・ファイパー&ニコレット・シェリダン

 米人気ドラマ「デスパレートな妻たち」のイーディ・ブリット役で知られるニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)が、半年前に結婚した夫に離婚を突きつけ、新たな法廷バトルに突入した。

 ニコレットは今年、アーロン・ファイパー(Aaron Phypers)と極秘結婚したが、すでに結婚生活が破綻し、離婚を申請した。

 米芸能情報サイト「TMZ」が入手した法廷書類によると、ニコレットとアーロンは6月に別居しており、彼女はアーロンが請求する可能性のある配偶者扶養を却下するよう判事に求めている。

 ニコレットにとっては2度目の離婚となる。1991年に米ドラマシリーズ「MAD MEN マッドメン」で知られるハリー・ハムリン(Harry Hamlin)と結婚したが、ハリーは翌1992年に離婚を申請し、1997年に現在の妻リサ・リナ(Lisa Rinna)と再婚した。

 一方、ニコレットは以前、スウェーデン出身のパーソナルトレーナー、ニクラス・ソダープロム(Nicklas Soderblom)、歌手のマイケル・ボルトン(Michael Bolton)との婚約を解消している。

 ニコレットは「デスパレートな妻たち」のクリエイター、マーク・チェリー(Marc Cherry)とも長期にわたって法廷バトルの渦中にある。2009年にドラマから降板させられたが、マークに頭を殴られたとして正式に苦情を申し立て、2010年に製作側を相手に訴訟を起こした。2012年に裁判が始まったが、陪審員は多数評決にいたらず、評決不能を宣言した。

 しかし昨年10月、カリフォルニア州労働規定が変更され、控訴裁判所が再審を否定していた以前の判決をくつがえしたため、新たな希望が芽生えた。新しい裁判は来年6月5日に決まり、エヴァ・ロンゴリア(Eva Longoria)やフェリシティ・ハフマン(Felicity Huffman)、テリー・ハッチャー(Teri Hatcher)、マーシア・クロス(Marcia Cross)ら元共演者らが証人リストに含まれている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。