• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • カーリー・クロス、プログラミング言語に力を入れるのはベストな自分でありたいから!

16.07.21(Thu)

カーリー・クロス、プログラミング言語に力を入れるのはベストな自分でありたいから!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

カーリー・クロス

米人気ファッションモデルのカーリー・クロス(Karlie Kloss、23)は、忙しいモデル活動の傍ら、コンピュータープログラミングやアプリ開発などを行っており、若い女性に同じようにその技術を学んでもらいたいと、彼女たちを対象にしたプログラミング言語の基礎を学ぶ2週間無料コースをコンピュータ学校とコラボして開催するなど、“モデルらしからぬ”活動で知られるスーパーモデルのひとりである。しかし、カーリー自身にとっては、それはごく自然な流れのようだ。

「モデルを始めた時から、モデルだからということでステレオタイプ視されるところがあったけれど、別にわたしは力んでモデルに対するイメージを変えようとしているわけじゃないの。ベストな自分になりたいだけ」と、英Grazia誌に対してカーリーは語っている。

「自分は幸いにも他人に影響を与えられる立場にいるから、そのことを軽く考えたりしない。それを活かして、若いひとたちに自分を磨くことを薦めたいの。この2週間のコースで、受講者の若い女性たちのテクノロジーに対する理解と能力は格段に向上するわ。多くの子が、このコースの後で大きく成長して行ってくれている。わたしからすれば、それは大きな成功なの」

一方、モデルとしては、最近「Adidas by Stella McCartney」の広告の顔に選ばれたカーリー。公開され始めた広告写真の中で、カーリーはスポーツブラ、ライクラ®のレギングス、トレーニングジャージーに身を包みアスレチックなボディを披露しており、デザイナーのステラからは“まさに「Adidas by Stella McCartney」を体現してくれている”と称賛されている。

「自分が持っている発進力を活かして、自分のキャリアを育てると同時に、いろいろなところで他のひとの力になれる、良い影響を与えられたらいいなと思っている」とGrazia誌に微笑んだカーリー、これからも多方面での活動でカーリーらしさを発揮してくれそうだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。