• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジャスティン・ビーバー、「ポケモンGO」をニューヨーク市内でプレイするも周囲も夢中で顔バレせず!

16.07.20(Wed)

ジャスティン・ビーバー、「ポケモンGO」をニューヨーク市内でプレイするも周囲も夢中で顔バレせず!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジャスティン・ビーバー

 人気歌手のジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が18日、世界各国で大ブームを巻き起こしている「ポケモンGO」をニューヨーク市内でプレイしていたが、周囲の人々もポケモン探しに夢中になり、ジャスティンに気づく余裕がなかったようだ。

 ジャスティンの他にも大勢の有名人が爆発的な人気の同モバイルアプリに夢中になっている。このゲームは現実の世界でデジタルのモンスターを「捕まえる」ことができるもので、ジャスティンはフリーの時間を使ってマンハッタンのセントラルパーク近くで友人らとポケモン探しに熱中していた。

 友人のアルフレド・フローレス(Alfredo Flores)はジャスティンが他のプレイヤーらと一緒にレアモンスターのギャラドスを探して道を渡る様子を撮影した動画を公開した。

 「ギャラドスがセントラルパークの反対側の道に姿を見せたら、とんでもない大混乱になるぞ!」とアルフレドは動画にキャプションを添え、日本版「ポケモン」のキャッチフレーズを英語にした「ぜんぶ捕まえろ!」(#GottaCatchEmAll)のハッシュタグでジャスティンをタグ付けした。

 ジャスティンのマネージャーであるスクーター・ブラウン(Scooter Braun)も「ポケモンGO」のあまりの人気ぶりを目の当たりにし、ジャスティンに誰一人として気づかないことに驚いた。

 「信じられないね」とスクーターはポケモンGO現象を撮影した動画でコメントした。「ジャスティンとアルフレドがニューヨークでポケモンを探しているのに、そのそばにいる人たちが誰一人として気づかない」

 ジャスティンは現在、「パーパス」ワールドツアーの北米公演のフィナーレでニューヨークを訪れており、米現地時間18日にはマジソン・スクエア・ガーデンでステージに立ち、19日夜にも登場する。

 ポケモンGOに夢中になっているセレブはジャスティンだけではない。ニック・ジョナス(Nick Jonas)とのジョイントツアーを敢行中の歌手デミ・ロヴァート(Demi Lovato)もポケモンGOに熱中しており、ニックの兄ジョー(Joe)やロック歌手のジョン・メイヤー(John Mayer)、モデルのクリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen)らもSNSでゲームの進行を公開している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。