• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 2児の母になったドゥーツェン・クロース、子どもたちの世話で忙しい朝はノーメークで外出することも!

16.07.20(Wed)

2児の母になったドゥーツェン・クロース、子どもたちの世話で忙しい朝はノーメークで外出することも!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ドゥーツェン・クロース

人気モデルのドゥーツケン・クロース(Doutzen Kroes, 31)が、2児の母になってからノーメークで出かけることが増えたとHello!誌ファッション特集号で明かしている。オランダ出身のドゥーツェンは、03年にデビューしてからヴィクトリア・シークレット(Victoria’s Secret)の“エンジェル”やロレアル(L’Oreal)のブランド・アンバサダーに起用されるなどトップモデルとして大活躍してきた。DJのサネリー・ジェームズ(Sunnery James)と結婚して5歳のファイロン(Phylon)くんとまもなく2歳になるミレーナ(Myllena)ちゃんという2児の母になった現在、 ドゥーツェンは子育てが忙しくて午前中にメークをする余裕がないのだという。「午前中は、あまり時間がないのよね。息子を学校に連れて行かなくちゃならないから、メークするのは娘がお昼寝をしてからなの」と、ドゥーツェンはHello!誌ファッション特集号のインタビューで話している。「だから、最近はしょっちゅうノーメークで外出しているわ。ノーメークでも平気なのは、忙しいからだけじゃないのよ。年齢を重ねるとそういうことをあまり気にしなくなるし、若い頃ほど自分に自信がないわけでもない。それってステキなことよね」。

仕事やイベントでメークをしなければならない時も、ドゥーツェンはがっつりメークするより自然な感じに仕上げたメークのほうが好きだという。ドゥーツェンが好きなのはマスカラとリップグロスのみのナチュラル・メークで、グロスはヌードカラーがそろったロレアルのカラー・リッシュ・リップパレットを愛用しているそうだ。

ママになってもスリムでカーヴィーは体型を維持しているドゥーツェンは、体型を管理するためには食生活が何より重要だと考えている。「オランダは誰もが家で料理する文化をもつ国なの。何が入っているかわかるから、私も自分が食べるものは自分で作るほうが好き。ワークアウトで体型を何とかしようとしても限界がある。体型維持にはワークアウトが30パーセント、食生活が70パーセントなのよ」と、ドゥーツェンは説明している。また、週に3回のワークアウトと週に1回のピラティスを習慣にしているドゥーツェンは、仕事などで家を離れている時もメアリー・ヘレン・バウアーズ(Mary Helen Bowers)の「バレエ・ビューティフル」をネットで見ながらワークアウトしているという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。