• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「シャークネード」のタラ・リード、インタビューでブチ切れてラジオ番組を途中退席!

16.07.19(Tue)

「シャークネード」のタラ・リード、インタビューでブチ切れてラジオ番組を途中退席!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

タラ・リード

 女優のタラ・リード(Tara Reid, 40)が15日、元プレイメイトでタレントのジェニー・マッカーシー(Jenny McCarthy)がホストを務める米衛星ラジオ局「SiriusXM」の出演中に激怒し、途中で退席する一幕があった。

 タラはTV映画「シャークネード」シリーズ第4作「Sharknado 4: The 4th Awakens」のPRで番組に出演。しかしジェニーが同作には関係ない質問ばかりしてきたため、タラはその質問には答えないと明言した。

 ジェニーが『アメリカン・パイ』などでも知られるタラに対し、結婚のトラブルを乗り越える夫婦の姿を追う米リアリティ番組「Marriage Boot Camp」に出演した経験について質問すると、タラは「話すだけの価値はないわ」と答えた。「話をすると混乱するの。そのことは話題にしない」

 しかしジェニーはリアリティ番組についてタラからコメントを引き出そうとたたみかけ、番組が「とても」大好きだと熱く語ったが、状況はエスカレートするばかりだった。

 「ねえ、言ったはずよ、その番組の話はやめましょうって」とタラはきつく言い返した。「今は『シャークネード』の話をするためにいるんでしょう」

 ジェニーがタラの容姿をほめても2人の空気は張り詰めたままで、タラは過去の整形手術の失敗が話題にのぼったことに不快感をあらわにした。

 「いいえ、長いこと整形手術はしてないの、ジェニー」とタラは声を上げた。「それは100回くらい断言したはずだわ。あなたは意地悪な記事しか読んでないのかもしれないけど、私は何年も前からはっきり言っている。でもあなたは自分が読みたいものしか読まないのよ」

 しかし白熱した口論は、タラが途中で退席して不意に終わった。

 「とても良いインタビューだったわ、幸運を祈ってる」とタラはジェニーに言い捨てて立ち去った。

 ジェニーも言われっぱなしではよしとせず、嫌みを込めた反撃を忘れなかった。

 「あなたの幸運も祈っているわ。『シャークネード』がとても楽しみだし、離婚しないことを願うばかりよ」とジェニーは冷たく言い放った。「今よりもヒザがガクガクしないのを祈ってるわ」

 ところがタラも終わっておらず、次のようにやり返した。

 「あなたも離婚しないようにね。彼がとてもステキなことは認めるわ。あなたのオッパイがさらに良くなればいいのに。本当にステキだわ。私の整形をした人と同じ人でしょう? あなたのアドバイスは必ず覚えておくわ。あなたって最高。バイバイ」

 しかし捨て台詞を言ったのはジェニーのほうで、タラの最新出演作を手厳しく侮辱した。

 「愛してるわ、タラ。シャークネード18がうまくいくといいわね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。