• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • “ぽっちゃりモデル”のロビン・ローリー、サイズの合う水着がないから海に行く時は下着を着ていた!

16.07.19(Tue)

“ぽっちゃりモデル”のロビン・ローリー、サイズの合う水着がないから海に行く時は下着を着ていた!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ロビン・ローリー

“ぽっちゃりモデル”として知られるロビン・ローリー(Robyn Lawley, 27)が、自分に合うサイズの水着がなかったせいで以前はビーチに行く時にランジェリーを着ていたとVogue.comのインタビューで明かした。オーストラリア出身のロビンはイタリア版Vogueやイギリス版コスモポリタン、Dazed & Confusedといった有名誌のグラビアや、ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)の広告などに起用されてきた売れっ子モデル。ボンド・アイ・スイムウェア(Bond-Eye Swimwear)とタッグを組んで13年から水着のプロデュースを手がけているロビンは、「ランジェリーを身につけてビーチに行くなんて、うんざりだったわ。でも、オシャレでサイズも合うのはランジェリーだけだったのよね」と告白している。「私ならこの問題を解決できるって、以前から思っていたわ。モデルとしてありとあらゆる種類の水着を身につけてきた私は、水着とランジェリーには大きな違いがあるということに気づいたの。水着のプロデュースを始めた時は、素材もカットも好きなものを選べて嬉しかったわ」。

身近な女性たちに着てもらえるものを作ってみたいと夢見ていたロビンは、自ら手がけた水着を親族の女性たちが着てくれていることを誇りに思っているという。

水着を買う時の重要ポイントとして「自分に合うサイズを選ぶこと」を挙げているロビンは、少し大胆な水着に挑戦してみることも大切だと女性たちにアドバイスしている。「私がプロデュースを始めた頃より、水着は進化しているわ。最初の頃、私はスタイリスト好みのクールな水着をプッシュしていたけれど、無難なデザインを好むバイヤーたちはエッジーな水着を買ってくれなかった。でも、そういう水着の需要があることにバイヤーが気づいてから、クールな水着もよく売れるようになったわ。夜にお出かけする時と同じように、女性たちはビーチでもオシャレをしたいのよね」と、ロビンは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。