16.07.18(Mon)

エミー・ロッサム、フィアンセとの極秘婚の噂を否定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

サム・エスメイル&エミー・ロッサム

 女優のエミー・ロッサム(Emmy Rossum, 29)が、フィアンセで監督・脚本家のサム・エスメイル(Sam Esmail)と極秘で結婚したという報道を否定した。

 米TVシリーズ「シェイムレス 俺たちに恥はない」などで知られるエミーは昨年8月にサムと婚約したが、15日に「シェイムレス」で共演するシャノーラ・ハンプトン(Shanola Hampton)がSNSでエミーの極秘婚をほのめかしたため、メディアが一斉に報じた。

 シャノーラは14日、Twitterでサムが手がけたドラマシリーズ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」がプライムタイム・エミー賞で6部門にノミネートされたことを祝ったが、その中に結婚を認めるかのような言葉があったため、メディアが飛びつく騒ぎとなった。

 「天才のサムへ」とシャノーラは書きだした。「友だちのエミーとの結婚おめでとう。あ、それとエミー賞6部門ノミネートも!」

 エミーが結婚という言葉に直接リアクションすることはなかったが、友人の書き込みを自身のTwitterでシェアし、笑顔の絵文字で応じた。

 この控えめなリアクションで極秘婚をしたという憶測が一気に広まったが、エミーはその後、報道の内容についてTwitterで事実関係を明らかにした。あるファンから報道が事実かと質問されると、エミーは「ハハハ、いいえ、まだよ!」と答えた。

 エミーはプライベートをほとんど語ろうとしないことでも知られ、サムとの結婚式のプランについても何も明かしていない。

 エミーとサムは彼が監督し、日本では2015年に公開された恋愛コメディ『COMET コメット』にエミーが出演したことがきっかけで出会った。

 『オペラ座の怪人』でも知られるエミーは以前、音楽プロデューサーのジャスティン・シーゲル(Justin Siegel)と結婚したが、約2年後の2010年に離婚を申請した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。