• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 普通のエクササイズでは飽きてしまうハイディ・クルム、ピラティスをやる時はベッドの上で?!

16.07.15(Fri)

普通のエクササイズでは飽きてしまうハイディ・クルム、ピラティスをやる時はベッドの上で?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ハイディ・クルム

モデル出身で「プロジェクト・ランウェイ」の司会者としても知られるハイディ・クルム(Heidi Klum, 43)が、日ごろ実践しているエクササイズについて英InStyle誌に語った。ハイディの引き締まった美ボディは日々の努力のたまものだが、ありきたりのエクササイズにすぐ飽きてしまう彼女はベッドに寝転がったまま自分流のエクササイズをすることもあるという。「たぶん子どもを産む前より今のほうがエクササイズしているわね。私はそれほど熱心にワークアウトしていなかったの。もともと代謝がいいから、たくさん食べても太らなかったのよね。今はベッドに寝転がってテレビを見ながら、ピラティス用のレジスタンス・リングを使って脚を引き締めるエクササイズをしたりしているわ」と、ハイディは英InStyle誌のインタビューで話している。

ハイディはホームジムに設置したトレッドミルで、週に3回ランニングもしている。普通にジョギングするのがあまり好きではないハイディは、トレッドミルに傾斜をつけてランニングしているという。

ハイディは外で体を動かすのも大好きで、ロサンゼルスにいる時は愛犬のジャーマン・シェパード2匹とポメラニアンを連れてハイキングやランニングに出かけることも多い。大音量で音楽を聴きながらランニングしている彼女は、ヒップホップなどビートのきいた音楽が気に入っているという。「私のプレイリストには、必ずヒップホップが入っているわ。ビートがきいていて体を動かしたくなるような音楽なら、何でも聞くわね。最近のお気に入りはスヌープ・ドッグ(Snoop Dog)やドクター・ドレ(Dr. Dre)、それにケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)。大音量で音楽をかけて、自分だけの世界に入り込むのが好きなの」と、ハイディは明かしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。