16.07.13(Wed)

ドレイクとリアーナ、がんで亡くなったファンの少女に追悼メッセージ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ドレイク

 ラップ歌手のドレイク(Drake)とR&B歌手のリアーナ(Rihanna)が、がんとの闘病の末に亡くなったファンの少女に追悼メッセージを捧げた。

 メーガン・フローレス(Megan Flores)さんは今年、難病と戦う子どもたちの夢を叶える支援団体「メイク・ア・ウィッシュ」の助けを借りてドレイクとリアーナとの面会を果たした。メーガンさんは9日に亡くなったと米エンターテイメント情報番組「E! News」が報じた。

 フロリダ州出身のメーガンさんの訃報を知ったドレイクは、ただちにSNSで追悼の言葉を贈った。

 「僕の天使、安らかに眠ってほしい。天国は今日、お祝いしているはずだ」とドレイクはInstagramで公開したメーガンさんの写真にキャプションを添えた。「分かち合った時間と気持ちに感謝するよ。この人生で君と知り合えたのは祝福だった」

 リアーナも今年3月に初めてメーガンさんと会った時のことをSNSで振り返った。リアーナは9日、メーガンさんとドレイクの3人で撮った写真をInstagramで公開し、次のようなキャプションを添えた。「地上の天使に会う喜びを与えてもらったわ!」

 「マイアミのライブの後で、@champagnepapi (ドレイク)がメーガンに紹介してくれたの! 彼女の強さと人生の見方にすごい刺激を受けたわ! とにかく恐れ知らずでやさしい!」

 さらにリアーナはメーガンさんとSNSで連絡をとりあっていたことを明かし、こうつけ加えた。「もう以前のようにあなたのDM(ダイレクトメッセージ)を受け取れないなんて、本当に重いニュースだわ!! いつも私を待っている笑顔があったのに! あなたはどんな1日でも明るくしてくれた! ベイビー、安らかに眠って! みんな寂しくなるわ!!」

 末期がんを患っていたメーガンさんは3月にドレイクとリアーナと会った時、興奮を抑えられない様子だった。

 「人生最高の日! 人生最愛の人に会えた!」とメーガンさんはドレイクと一緒に撮った写真にキャプションをつけた。「すごくステキで、しっかりした人だった。私と家族にOVOの服をプレゼントしてくれた。本当に最高の日。ウソじゃないわ。ドレイク、愛してる!」

 ドレイクはその後、最新アルバム『ヴューズ』をメーガンさんに捧げた。

 「この作品をすべてメーガン・フローレスに捧げる」とドレイクはアルバムの1曲目「キープ・ザ・ファミリー・クロース」のクレジットに書き添えた。「君の健康と幸せを毎日祈っている」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。