• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • イリーナ・シェイク、ウィンブルドン観戦中にブラッドリー・クーパーと痴話ゲンカ?

16.07.13(Wed)

イリーナ・シェイク、ウィンブルドン観戦中にブラッドリー・クーパーと痴話ゲンカ?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

イリーナ・シェイク&ブラッドリー・クーパー

 米俳優のブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)とロシア出身のモデルのイリーナ・シェイク(Irina Shayk)が、10日にロンドンで行われたウィンブルドン選手権の決勝戦を観戦中に痴話ゲンカをする場面をとらえた動画がネット上に出回っている。

 『ハングオーバー』シリーズなどで知られるブラッドリーとイリーナは、スコットランド出身のアンディ・マレー(Andy Murray)とカナダ出身のミロス・ラオニッチ(Milos Raonic)で行われた男子シングルス決勝戦の観戦に招待されたセレブゲストの1組だった。試合の中継中にカメラ映像がコートから観客席に切り替わると、2015年4月から交際しているブラッドリーとイリーナが気まずい様子の瞬間が映し出された。

 Twitter上に公開された動画には、ブラッドリーが体をひねってイリーナの方を向き、話しかけている姿が映っているが、彼女は顔をそむけ、繰り返し目のすみをぬぐう仕草を見せた。このため、イリーナが泣いていたのではないかという見方がSNSユーザーの間に広まった。イリーナはその後も顔を向けようとせず、ブラッドリーは隣で観戦を続けた。

 観客席を写した別の写真には、ブラッドリーがイリーナの耳元でささやく姿が写っているが、彼女は携帯電話の通話に夢中になっていたほか、2人とも黙りこんだまま観戦していた。

 何が2人を緊張状態にしたのかは不明だが、ブラッドリーの元恋人でモデルのスキ・ウォーターハウス(Suki Waterhouse)も観客席にいたことを多くのファンが指摘している。ブラッドリーとスキは2015年初頭に別れるまで2年間付き合っていた。

 この日は他にも大勢のセレブが観客席で決勝戦を観戦していた。ブラッドリーとイリーナの隣には俳優のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)とソフィー・ハンター(Sophie Hunter)夫妻が座り、ヒュー・グラント(Hugh Grant)、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)、英王室のウィリアム王子(Prince William)と妻のキャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)らの姿もあった。

 ブラッドリーとイリーナは今月初旬にもウィンブルドンの試合を観戦していたが、その時はお互いに笑顔で、くすくす笑ったり、もたれかかったりして、今回の気まずい雰囲気とは対照的だった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。