16.07.13(Wed)

『エクスペンダブルズ』の女性版スピンオフ企画が再浮上!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シルベスター・スタローン

 シルベスター・スタローン(Sylvester Stallone, 70)の大人気シリーズ『エクスペンダブルズ』の第4作が公開される前に、女性版スピンオフ『The Expendebelles(原題)』としてスクリーンに戻ってくる可能性が報じられた。

 シルベスターは2010年の第1作『エクスペンダブルズ』でハリウッドを代表するアクションスターを集結させ、またアーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)、ジェイソン・ステイサム(Jason Statham)、テリー・クルーズ(Terry Crews)らを続編2作に招いた。さらにブルース・ウィリス(Bruce Willis)、ハリソン・フォード(Harrison Ford)、メル・ギブソン(Mel Gibson)も招集されたが、ここへ来て女性が大暴れするスピンオフが制作される可能性が再浮上している。同シリーズに出演していた総合格闘技家のランディ・クートゥア(Randy Couture)が、『The Expendebelles』の企画が全速力で進行中だと明かした。

 「『The Expendebelles』の話はこの2年間、ずっと耳にしていた」とランディは米New York Daily News紙に語っている。「(『エクスペンダブルズ』)4のために脚色していた脚本があって、秋に4の撮影を始めると聞いていた。でも今はそれが先送りにされ、『The Expendabelles』が再びリストにのぼったと聞いている」

 女性版リメイクのニュースは2014年に初めて報じられ、シルベスターはシガーニー・ウィーバー(Sigourney Weaver)に主役の1人を演じてもらいたいと語っていた。最近は同作に関する噂がほとんど伝えられていなかったが、女性版『ゴーストバスターズ』リメイクのおかげで制作に向けた動きがスピードアップする可能性がある。

 メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、レスリー・ジョーンズ(Leslie Jones)、ケイト・マッキノン(Kate McKinnon)らが主演する新『ゴーストバスターズ』は11日にプレミアを飾り、批評家から高評価を受けている。シルベスターが自分の企画を前に進める後押しになるかもしれない。

 先日誕生日を迎えた『ロッキー』シリーズで知られるシルベスターは、ロッキーの宿敵でその後はトレーナーになった親友アポロ・クリードの息子を主人公にし、絶賛された2015年の映画『クリード チャンプを継ぐ男』の続編も検討しているとみられている。

 「脚本はほとんどできていて、今はスライ(シルベスター)とマイケル・B・ジョーダン(Michael B. Jordan)のスケジュールを調整しているところだ」とある関係者は語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。