16.07.13(Wed)

リンジー・ローハン、「恋愛は疲れる」とフィアンセとの関係に悩み?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エゴール・タラバソフ&リンジー・ローハン

 お騒がせ女優のリンジー・ローハン(Lindsay Lohan, 30)が、8歳年下の恋人と交際する悩みをInstagramで打ち明けている。

 リンジーは先日、フィアンセでロシア人実業家のエゴール・タラバソフ(Egor Tarabasov, 22)を含む親しい人たちとギリシャのミコノス島で節目となる誕生日を祝った。しかし彼女は滞在中、年齢差がもたらす問題について考えをめぐらせていた。

 「恋に落ちるのはすごく疲れる…自分が相手より年上で、すべてを見てきたら余計そうだわ」とリンジーは屋外のソファで寝そべっているモノクロ写真にキャプションを添えた。「一日の終わりに一番大切なのは愛情」

 英The Sun紙によると、リンジーはこのメッセージを先週末に投稿。その直前にエゴールとビーチクラブ「チャイナホワイト」で口論になっていたという。リンジーはエゴールの携帯電話を海に投げ込み、エゴールは飲み物を彼女に引っかける騒ぎを起こしたらしいが、リンジーの代理人は「ただの悪ふざけ」だと同紙にコメントし、痴話ゲンカの噂を否定した。

 しかしリンジーはその後、エゴールとのラブラブな自撮り写真を公開し、キャプションにたくさんの絵文字を添えた。

 また11日にはエゴールや友人3人と一緒にカメラの前でポーズをとる写真も追加した。

 「良い人たちと良い時間」とリンジーはキャプションに書き込み、ハートと祈りの絵文字をさらに増やした。

 交際をスタートしてから1年未満とみられるリンジーとエゴールが婚約したという噂は、彼女が4月に英バンド、デュラン・デュラン(Duran Duran)のコンサートに繰り出した際、左手の薬指に指輪が輝いていたのが目撃されたことで広まった。代理人は報道を否定したが、父のマイケル(Michael)は婚約を事実と認めた。

 リンジーは6月、病気や障がいを持つ子どもたちを支援するチャリティー団体「コードウェル・チルドレン」の「バタフライ・ボール」パーティーで初めてレッドカーペットにエゴールと一緒に登場した際も同じ指輪を身につけていた。

 リンジーは2日に誕生日を迎えた。エゴールはミコノス島でのパーティーで撮影された動画で彼女のことを「人生で最も大切な人」と呼ぶスピーチをしている。

 リンジーは「みんなに神の祝福を。ここにいる人たちは誰もがすばらしく、愛情にあふれているわ」と参加者に語りかけた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。