• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 最強の冒険家ベア・グリルス、コートニー・コックスにウジ虫の食事を出したエピソードを披露!

16.07.13(Wed)

最強の冒険家ベア・グリルス、コートニー・コックスにウジ虫の食事を出したエピソードを披露!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

コートニー・コックス

 90年代の米人気TVシリーズ「フレンズ」などで知られる女優のコートニー・コックス(Courteney Cox)は、英冒険家ベア・グリルス(Bear Grylls)の番組でアイルランドの片田舎をトレッキング中に、茹でたウジ虫の食事を出されたらしい。

 ベアがホストを務めるTVシリーズ「ランニング・ワイルド・ウィズ・ベア・グリルス」の新シーズンでは、数々の有名人がそのサバイバルスキルの真価を問われているが、今回はコートニーが試練を受けた。恐れ知らずの冒険家として名高いベアは、6月末に撮影されたエピソードで、コートニーは特に苛酷なトレッキングを経験したと明かした。

 ベアは11日、来月全米で放映されるエピソードに出演する歌手で女優のジュリアン・ハフ(Julianne Hough)と一緒に番組をPRするため米モーニングショー「トゥデイ」に登場した。ジュリアンはベアとのトレッキング中、水分補給のためゾウのフンを絞らなければならなかっただけに、本当にひどい体験だったと思ったが、想像していたよりも悪くはなかったと告白した。

 「フンダンスを踊ったわよ」とジュリアンは打ち明けた。「ほうれん草を食べると、ほうれん草みたいな味がして、歯が変な感じになるじゃない? ゾウのフンだってすごくおいしい…わけないわよ!」

 さらにジュリアンは、イモ虫を食料として食べることに抵抗があり、結局は吐いたとも明かした。

 「イモ虫は本当にひどかったわ。当たり前だけど吐き気を催した」とジュリアンは説明した。「心配していたのは破裂だったの。小さな虫をかむと、その内臓が飛び出してくるじゃない。それが本当に不安だったわ!」

 しかしベアはジュリアンに対し、もっとひどい食べ物を出してもよかったと伝えた。コートニーはもっと不快なものを食べなければならなかったという。

 「先週のゲストにはコートニー・コックスもいたけれど、僕は途中でウジ虫に覆われて腐りかけた羊を見つけたんだ」とベアは振り返った。「そのウジ虫を集めて、(羊の)睾丸を切り取って、袋にウジ虫を詰めて茹でたものを夕食に彼女に出したよ。だから君はまだマシだったんだ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。