• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • アシュリー・グラハム、「特大サイズ問題」を敬遠するエイミー・シューマーに不快感!

16.07.11(Mon)

アシュリー・グラハム、「特大サイズ問題」を敬遠するエイミー・シューマーに不快感!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アシュリー・グラハム

 特大サイズのモデルとして知られるアシュリー・グラハム(Ashley Graham, 28)が、女性の体型をめぐる問題から距離を置こうとしている人気コメディ女優のエイミー・シューマー(Amy Schumer)を槍玉に挙げた。

 エイミーはサイズが大きいと書いた米Glamour誌の記事に反論したが、アシュリーはエイミーの行動に驚いたと認め、ふくよかな体型を受け止めた、エイミーよりも体の大きな女性たちを怒らせたと主張した。

 曲線美を誇る自分の体型についてレッテルを貼ることを拒んでいるアシュリーは、Cosmopolitan誌最新号で「両方の立場から見ると、エイミーはこの業界における体の大きな女性について話しているわ」と指摘した。「体が大きいことでうまくやっているのに、私たちと一緒にされると嬉しくないってわけ? 私に言わせれば二重基準みたいなものだわ」

 「私が自分のことを特大サイズと認めないからって、そういう女性を代表していないとは限らない。私はふくよかな女性たちに、これまで招待されることのなかった席を譲っているの。私たちを美しいと思っていなかったハイエンドファッションの人たちと座る席を」

 アシュリーは今年、米Sports Illustrated誌の水着特集号の表紙を飾った初の非伝統的なモデルとして障壁を打ち破った。

 また、インターネットの荒らしが夫ジャスティン・アーヴィン(Justin Ervin)との異人種間関係に否定的なコメントをする際に自分のサイズが問題視されるとも認めた。

 「Instagramに、『彼女と同じサイズの女の子は、黒人としか付き合えない』なんてコメントがあったわ。とても卑しいと思う。でも、私が白人で夫が黒人だという話ならいつもしているわ」

 「アメリカの人種差別国家ぶりは目の当たりにしてきた。自分がどれほど無知で、自分の言動の多くが白人の特権に乗っ取られていたのか気づかされたわ。今まで気づかなかったのは、当たり前だと思っていたからよ」

 一方、アシュリーはCosmopolitanの記事で、過去にアルコール中毒の恋人と付き合っていたことについても口を開いている。酔っ払った彼に暴力を振るわれ、ソファを投げつけられたこともあったという。

 「彼は酔っ払って帰ってくると、私が座っていたソファをひっくり返したの」とアシュリーは振り返った。「肘が押しつぶされたのを覚えているけど、『私を殴ったわけじゃない、ただ頭に来ているだけ』と自分に言い聞かせた。まったく同じことを言う女性の話はよく耳にしてきたわ。でも今思うと、その時に去っておくべきだった。でも当時はひどい相手と付き合って、不安定で自分のことがよく分かっていなかったの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。