• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • カイリー・ジェンナー、自身のコスメブランドが最低評価を受けたことにコメント!

16.07.09(Sat)

カイリー・ジェンナー、自身のコスメブランドが最低評価を受けたことにコメント!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

カイリー・ジェンナー

米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner, 18)が、自身のコスメ事業のあら探しをする人たちに心底うんざりしているようだ。

彼女がプロデュースした「カイリー・コスメティック」に対して多数のクレームが寄せられたことから、今月4日に全米商事改善協会(National Better Business Bureau)は同ブランドに対して「F」の最低評価を与えた。これについてカイリーは自身の公式ウェブサイトで、

「何百万ものリップキットが購入され、これまでに寄せられた苦情に対して私たちは迅速に対応しています」とコメントを残した。「私のビジネスに噛みついてくる人たちにはうんざりしているわ。私はカイリー・コスメティックが大好きなの。だからこのブランドを守り、日々改善に努めてみんなをハッピーにするためにできる限りのことをするつもり」とコメントした。

2015年に発売された同ブランドの口紅シリーズ「カイリー・リップ・キット」は、オンライン販売で常に売り切れ状態と、ファンの間で大ヒットしている。

順調に売り上げを伸ばしているにも関わらず、未解決の苦情が多数あるほか、機密保護違反や配送中のトラブルなど、顧客サービスの質の悪さから購入者を失望させている、と米芸能情報サイト「TMZ」は伝えた。

しかしカイリーは全米商事改善協会がこの評価を見直し、当初のF評価よりランクが上がっていることを明かした。

「ファンがいるからこそ、私は前を向いて、カイリー・コスメティックをより良いものにするべく毎日がんばれるの。色々なことを学んでみんなを幸せにしたい。多くの人が意見を言ってくれたおかげで、商事改善協会は事実を知り評価を上げてくれたわ」。

「私を嫌いな人たちに反応したくないけれど、みんなには答えと本当のことを知る権利がある。みんなのことが大好き。苦情を言いたくなる思いをした方々、適切なサービスを受けらなかった方々にお詫び申し上げます」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。