• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 産後うつ再発でリハビリ施設に入所したヘイデン・パネッティーアが退所!

16.07.08(Fri)

産後うつ再発でリハビリ施設に入所したヘイデン・パネッティーアが退所!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ヘイデン・パネッティーア

 米人気SFドラマ「HEROES/ヒーローズ」で知られる女優のヘイデン・パネッティーア(Hayden Panettiere, 26)が4日、2度目となるリハビリ治療後初めて公の場で目撃された。

 ヘイデンは昨年、産後うつを患っていることを明かし、リハビリ治療のため出演していたドラマ「ナッシュビル」を一時休業した。しかし1回の治療では回復せず、今年5月に2度目の治療を受けることを発表した。

 再びリハビリ施設に入所してから約2ヶ月後、ヘイデンは初めて公の場で目撃された。ニューヨーク市内で撮られた写真には、格子縞のシャツ、デニム風レギンス、アグ(UGG)のブーツというカジュアルなスタイルで外出する姿が写っている。

 またコンクリートの階段に腰を下ろし、タバコを吸いながら本を読む姿もあり、その手には婚約指輪がないのがはっきりと写っている。フィアンセでウクライナ出身のボクシングヘビー級チャンピオン、ウラジミール・クリチコ(Wladimir Klitschko)から2013年に6カラットの指輪を贈られており、第1子カヤ(Kaya)ちゃんは2014年12月に出産した。

 ヘイデンは5月、Twitterで産後うつが再発したことを明かした。

 「私が経験している産後うつは、人生のあらゆる側面に影響を与えています。不健康な対処機制のせいで身動きがとれないままでいるよりは、自分の健康と命に正面から向き合うことを選びました。幸運を祈ってください!」

 この発表から数日後、ヘイデンはユタ州にある治療施設で目撃され、この時も婚約指輪を身につけていなかった。各メディアによると、ヘイデンはABCで放映されていた「ナッシュビル」がカントリー音楽専門ケーブル局CMTに移行した後に撮影に復帰するという。同ドラマでジュリエット・バーンズ役を演じているヘイデンは、共演のコニー・ブリットン(Connie Britton)と共に全22話のシーズン5に出演する契約を交わしたとされる。シーズン4はジュリエットを乗せた飛行機が飛行中に行方不明になった場面で終わっており、彼女の運命は不明のままだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。