16.07.08(Fri)

アデル、恋人との極秘結婚報道を否定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アデル

 英人気歌手のアデル(Adele, 28)が、恋人のサイモン・コネッキ(Simon Konecki)と極秘で結婚したとする報道を否定した。

 アデルは左手薬指に結婚指輪らしきものを身につけている姿を目撃され、サイモンとひそかに結婚したという憶測が広まっていた。

 しかし5日夜にミネソタ州セントポールのエクセル・エナジー・センターで全米ツアーをキックオフし、ソールドアウト公演を行ったアデルは、結婚したとしても秘密にしておくつもりはないと観客に語りかけた。

 アデルは結婚報道を笑って否定し、こう続けた。「もしそうなったらちゃんと言うわ!」

 観客によると、アデルは同夜のコンサートでは絶好調の様子で、ヒット曲「Hello」でライブをスタート。「Hometown Glory」や「Someone Like You」を熱唱した。

 楽曲の多くが暗いトーンに包まれていることを認め、楽しさいっぱいの夜ではないと観客に語りかける場面もあった。「すごく悲しい曲ばかり作っているの」

 さらにアデルは他のアーティストの曲に挑戦し、ボブ・ディラン(Bob Dylan)の1997年のヒット曲「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」を歌い、カバー曲のほうが自分の曲よりも楽しいと認めた。

 「自分の曲を歌うと気分が落ち込む」とアデルは笑った。

 またアデルは4月に急逝したミネソタ州出身の歌手プリンス(Prince)さんにも追悼を捧げ、1994年のシングル「ザ・モスト・ビューティフル・ガール・イン・ザ・ワールド」のビデオを上映した。カバーを歌うという考えが頭をよぎったものの、「ムリ。プリンスなのよ。できるわけないわ」と思い直した。

 アデルは「All I Ask」、「When We Were Young」、「Rolling in the Deep」の3曲のアンコールでコンサートをしめくくった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。