• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ローズ・マッゴーワン、レネー・ゼルウィガーの整形疑惑を報じた記者を痛烈批判!

16.07.08(Fri)

ローズ・マッゴーワン、レネー・ゼルウィガーの整形疑惑を報じた記者を痛烈批判!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ローズ・マッゴーワン

 『スクリーム』などで知られる女優のローズ・マッゴーワン(Rose McGowan, 42)が、『ブリジット・ジョーンズの日記』で知られる女優のレネー・ゼルウィガー(Renée Zellweger)が整形手術を受けた可能性を書いた記者を批判した。

 レネーは2014年、以前とは「激変」したルックスでイベントに出席してメディアを騒がせた。2010年にハリウッドでの活動を休業してからは目立たない生活を送っていたが、Elle誌主催の第21回「ウーマン・イン・ハリウッド・アワード」授賞式のレッドカーペットに別人のようなルックスで登場してファンを驚かせた。

 そのあまりの変貌ぶりは今でも話題となっていて、米Variety誌の映画批評家オーウェン・グレイバーマン(Owen Gleiberman)は最近、「もし彼女が以前と違う顔になったとしても、以前とは違う女優になったと言えるのか?」と題した記事を執筆した。

 しかしローズはこの記事に不快感を表明し、自身のエッセーでオーウェンを批判した。

 「レネー・ゼルウィガーは感情があり、人生を生き、愛も勝利も悩みも抱えた、私たちと同じ1人の人間だわ。自分の新しい仕事に記録を残すという誤った試みに彼女をサンドバッグ役に使うなんて、よくそんなことができるわね」とローズは米Hollywood Reporter誌に寄せたエッセーで怒りをぶちまけた。「あなたと同じように人を楽しませようとしているだけの女性をいじめるなんて、何を考えているのか理解できない。あなたによれば、彼女の犯罪はあなたが容認できない形で年を重ねることというわけね。何かを容認するだなんて、一体何様なの? あなたのやっていることは下劣で、人を傷つけ、愚かで残酷よ。それに白人男性至上主義という今の社会の臭いがするわ」

 さらにローズはオーウェンが女優や女性に対するハラスメントと虐待を「積極的に推奨する人物」だと非難した。自身の経験を振り返ったローズは、物議をかもすことで知られるラジオDJのハワード・スターン(Howard Stern)の番組に出演することを「スタジオに無理強いされ」、彼から性器を見せるように求められたエピソードを明かした。

 「ハリウッドやあなたのようなメディア関係者に虐待された人として言うけれど、私は彼らに頼りにされなかった、変わったタイプだわ。自分の意見を言えないと思っている人たちのために、こんなバカげたことを拒絶する」とローズは怒りをぶちまけた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。