16.07.06(Wed)

エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキーとの第2子を出産!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エミリー・ブラント

 英女優のエミリー・ブラント(Emily Blunt)が4日、夫で米俳優のジョン・クラシンスキー(John Krasinski)との第2子を先月に出産したことを発表し、米独立記念日をダブルでお祝いした。

 『ボーダーライン』などで知られるエミリーは6月、次女バイオレット(Violet)ちゃんをひそかに出産。ジョンは4日、Twitterで2人目の娘の誕生を発表した。

 「4日を祝うのにこれより良い方法があるだろうか…4人目の家族が誕生したことを発表するよりも!!! 2週間前、かわいい娘のバイオレットに会えたよ」とジョンはツイートした。

 2010年に結婚したエミリーとジョンは、すでに長女ヘイゼル・グレース・クラシンスキー(Hazel Grace Krasinski, 2)ちゃんをもうけている。第2子の妊娠は1月に明かしていた。

 エミリーは3月、2度目の妊娠は最初とはぜんぜん違うと語っていた。

 「初めての妊娠では、どこか自分に甘くなるものだわ。昼寝したり、マタニティヨガをしたりね。でも今回はまったく違うの。すでに生まれた子どもの後を追いかけまわさなくちゃいけないから…!」

 またエミリーは、ヘイゼルちゃんは妹ができることを受け入れるまでに少し時間がかかったとも打ち明けた。

 「娘はようやく、それ(赤ちゃんが生まれること)が何か分かってきたところなの」とエミリーは3月、英モーニングショー「ディス・モーニング」で語った。「初めて教えた時は全面的にはねつけていたけれど、今ではとても興奮していると思いたいわ!」

 エミリーは出産直後こそ少しは休めるものの、2018年に公開されるディズニー製作の『メリー・ポピンズ』続編の撮影が控えている。ブロードウェイで大ヒット中のミュージカル「ハミルトン」のクリエイターで主演も務めるリン=マヌエル・ミランダ(Lin-Manuel Miranda)と共演する『Mary Poppins Returns(原題)』では主役を務める。

 同作はオリジナル版に近いストーリーになるが、メリー・ポピンズはリン=マヌエル扮する街灯を灯す「ランプライター」のジャックと行動を共にする。2人は大恐慌時代のロンドンを舞台に、大人になったバンクス家の子どもたちが人生の喜びを取り戻すのを助けるというストーリーだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。