16.07.06(Wed)

ラクエル・ウェルチ、歴代最高のビキニボディに選出される!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ラクエル・ウェルチ

7月5日は、70年まえにビキニ水着が発明されたことを記念する「ビキニの日」。

これに合わせて、ビキニ誕生を祝うためにウェブサイトSwimwear365が2000人の女性を対象に行った「歴代最高ビキニボディ」投票で堂々の第1位に輝いたのは、現在人気のグラビア系トップモデルや水着モデルたちを見事押しのけた、今年御年75歳の米女優ラクエル・ウェルチ(Raquel Welch)。1966年映画『恐竜100万年』でラクエルが魅せた毛皮のツーピースビキニが、たしかに映画史上に燦然と輝く偉業だったことをあらためて思い起こさせた。

第2位と第3位も、往年のハリウッド女優たちがランクイン。1962年の『007 ドクター・ノオ』で魅せた白のビキニによりいまもって最も記憶に残るボンドガールのひとりであるウルスラ・アンドレス(Ursula Andress)が第2位、偉大なるマリリン・モンロー(Marilyn Monroe)が第3位につけた。

比較的最近のセレブで上位に入ったのは、ビキニといえばこのTV番組だった『ベイウォッチ』のパメラ・アンダーソン(Pamela Anderson、49)の第6位。同番組でパメラが見せた赤のビキニ姿が、世の女性にも強い印象を残したことを物語っている。

その他では、これまた往年のファッションアイコンである仏女優ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)が第7位、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)が第9位、ビヨンセ(Beyonce)が第10位。

「過去のアイコン的なビキニ姿が、いまもっと強い人気を誇っているのが見て取れました」と、Swimwear365の広報担当はコメントを出しています。「世界のどこの浜辺であれ、ラクエル・ウェルチやマリリン・モンローのように、自分と自分が着るものに自信を持てるということが、女性にとってひとつの憧れなのでしょうね」

第10位以下では、ニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger、第11位)、 ソフィア・ローレン(Sophia Loren、第12位)、リアーナ(Rihanna、第14位)などの名前が並び、 第16位にはアカデミー賞受賞女優のヘレン・ミレン(Helen Mirren)が登場して貫録を示している。

一方で、Sports Illustrated誌の水着特集号で名高いケイト・アプトン(Kate Upton、24)は第25位、いわゆるスーパーモデル級モデルとしてはブラジル出身のジゼル・ブンチェン(Gisele Bündchen)が第29位に入ったのが最高、自身の身体の曲線や臀部を世間に最も露出しているセレブの感があるキム・カーダシアン(Kim Kardashian)は第31位にとどまった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。