• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • デミ・ロヴァート&ニック・ジョナス、オーランド銃撃事件の舞台となったクラブ従業員をコンサートに招待!

16.07.05(Tue)

デミ・ロヴァート&ニック・ジョナス、オーランド銃撃事件の舞台となったクラブ従業員をコンサートに招待!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ニック・ジョナス&デミ・ロヴァート

 歌手のデミ・ロヴァート(Demi Lovato)とニック・ジョナス(Nick Jonas)が2日、フロリダ州オーランドでコンサートを開き、銃撃事件のあったナイトクラブの従業員を招待して犠牲者に敬意を表した。

 デミとニックは「2016ホンダ・シビック・ツアー・フィーチャリング・デミ・ロヴァート&ニック・ジョナス:フューチャー・ナウ」と銘打ったジョイントツアーの公演を同市のアムウェイ・センターで行った。近くのナイトクラブ「パルス」では約1ヶ月前に銃撃事件があり、約30人のスタッフが無料で招待された。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、パルスの従業員は会場のプライベートスイートルームを与えられ、ニックとデミと交流する場面もあったという。

 コンサートは銃撃事件で亡くなった49人の犠牲者に加え、その2日前に同じく同市でファンに撃たれた歌手のクリスティーナ・グリミー(Christina Grimmie)さんを追悼する気持ちでいっぱいだった。

 ニックとデミはハンクという男性をステージに招き、黙とうを捧げて犠牲者に思いをはせた。

 「オーランドではあまりにもひどい悲劇が起きました。先月に2件の銃撃事件があり、うち1つは米史上最悪のものでした」とハンクは語りかけた。

 「みんなで一緒にそれぞれの神に祈りたいと思いますが、ぜひ一緒に祈り、いやしに加わってほしいのです。暴力は何も解決することがありませんが、ここにいる1万人超と共に立ち上がり、愛の勝利を宣言しましょう」

 ハンクがスピーチを終えると、R&B歌手のアンドラ・デイ(Andra Day)がサプライズで登場し、デミとニックの3人で彼女の曲「ライズ・アップ」を熱唱。パルスで亡くなった犠牲者の名前と年齢が背後の大スクリーンに映し出された。

 デミは先日、衝撃的な銃撃事件で受けた悲しみをTwitterで次のように語った。

 「オーランド以来、私がどれほど衝撃を受けているのかを説明する言葉が見つからない。犠牲者のために泣き、遺族のために心を痛め、この恐怖を受け止めて恐れ知らずな心で立ち向かう決意をしたLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル、クィア)の人々を果てしなく称賛している。自分を強く持って。私たちは一緒に立っている」

 「傷つき、悼み、議論し、解決する。この悪循環を断ち切らないと」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。