• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • タンディ・ニュートン、若手時代にオーディションで盗撮被害に遭った過去を激白!

16.07.04(Mon)

タンディ・ニュートン、若手時代にオーディションで盗撮被害に遭った過去を激白!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

タンディ・ニュートン

 英女優のタンディ・ニュートン(Thandie Newton, 43)が、オーディション中にスカートの中にカメラを入れられ、ハリウッドの性的虐待の被害を受けた過去を明かした。

 タンディは『M:I-2』や『クラッシュ』といった作品に出演して成功を収めた。しかし駆け出しの頃、ある映画監督に利用され、ショッキングな状況の被害者になったという。タンディは米W誌との最新インタビューで監督に対する非難を明らかにしたが、「スカートの中を撮影した」この男性の名前は明かさなかった。

 「胸にさわって、このシーンで愛し合っている相手の男性のことを想像してほしいと言われたの。『ちょっと変だけどしょうがない』と思ったけれど、同じ室内に女性のキャスティングディレクターがいたし、これまでも変わったことをさせられた経験があるから、そうやってみせたわ」とタンディは続けた。

 懸念は感じていたものの、タンディはこの経験を考えないことにして前に_進んだ。しかし数年後、ある映画祭に参加した時に、泥酔したあるプロデューサーと出くわし、「おおタンディ、最近君を見たよ!』と言われたという。

 「彼は自分の言葉にすごくショックを受けた顔をして、よろよろと歩いていたわ」とタンディは語った。

 タンディの夫で映画監督のオル・パーカー(Ol Parker)がプロデューサーに発言の意味を問い詰めると、こう答えたという。「あの監督は自宅で開いたポーカーの後に、その時のオーディションの映像を友だちに見せた。みんな夢中になって見ていた」

 タンディはこうした状況は受け入れるべきではないと若手女優に知ってほしいという理由から、いまわしい出来事について口を開くことを決めた。

 「駆け出しの頃の私はとてもナイーブだったけど、子どもたちに心構えをさせておかなくちゃいけないと気がついたの。今は16歳と11歳のかわいい娘がいるから」とタンディは語った。「1人でもこれを読んでくれれば、その人は監督から性的虐待を受けずにすむ。その人のために言っておきたかった」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。