• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ロード、母国ニュージーランドの恵まれない子どもたちに140万円超を寄付!

16.07.04(Mon)

ロード、母国ニュージーランドの恵まれない子どもたちに140万円超を寄付!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ロード

 ニュージーランド出身の歌手ロード(Lorde)が、母国の恵まれない子どもたちに給食を提供する活動をしているチャリティー団体に1万4,000ドル(約144万円)を寄付した。

 ダルトンズ・ジム慈善基金は2月、「フュエル・ザ・ニード」(必要とする子たちに燃料を)と銘打った寄付キャンペーンサイトを立ち上げたが、7月末までに1万4,000ドルを集める目標に届かず苦労していた。

 ラジオ局「Radio New Zealand」は先週、50人の恵まれない子どもたちに給食を提供することを目標としている同団体の取り組みが地元企業の金銭的支援を取り付けることに苦心していると報じた。ロードは団体の苦境を知ったらしく、6月29日に団体のサイト「Givealittle.co.nz」に目標額の全額1万4,000ドルを寄付した。

 「マヌエルとフュエル・ザ・ニード、すばらしい取り組みだわ。これが少しでも助けになりますように」とロードは本名のエラ・イェリッチ=オコナー(Ella Yelich-O’Connor)で寄付にメッセージを添えた。「学校ですべての子どもたちに給食を届けることに熱心なかつての子どもよりたくさんの愛を込めて」

 「これまで、1,400ドルの寄付を集めていましたが、(ロードの寄付が)届いた時は本当に驚きました」とマヌエル・ダルトン(Manuel Dalton)代表はニュース配信社「Newshub」に語った。「おかげでスタートを待っていたすべての事業を前に進めることができます。これはスタート地点にすぎません。子どもたちに給食を提供し、学校での1日を終えるために必要なエネルギーを与えるには、一貫して継続的な支援を必要としています」

 寄付サイトでは、運営側がアッパーハット市にある複数の小学校の校長と面会し、日頃から昼食を食べずにすごす子ども50人を確認したと説明。その子どもたちに給食を提供するために活動を続けている。

 ロードは以前、Instagramのフォロワーに同様の活動をするチャリティー団体「イート・マイ・ランチ」に寄付をするように呼びかけたことがある。この団体の活動に参加すると、恵まれない子どもたちに毎日ランチを届けるデリバリーサービスの代金を負担することができる。ロードも自ら会員に登録し、ある学校が必要な給食をすべて提供できるようにスポンサーもしているとも書いている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。