• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • クリス・パイン、レディー・ガガら49人がオーランド銃撃事件の追悼ビデオに出演

16.07.01(Fri)

クリス・パイン、レディー・ガガら49人がオーランド銃撃事件の追悼ビデオに出演

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリス・パイン

 俳優のクリス・パイン(Chris Pine)やトランスジェンダーのケイトリン・ジェンナー(Caitlyn Jenner)、歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)、デミ・ロヴァート(Demi Lovato)ら総勢49人の有名人が、6月にフロリダ州オーランドのナイトクラブ「パルス」で発生した銃撃事件で犠牲となった49人のクラブ客を追悼するビデオに参加した。

 このビデオは犠牲者を追悼するために監督のライアン・マーフィー(Ryan Murphy)が立案した、人権団体「ヒューマン・ライツ・キャンペーン」の新しい公共サービス告示のために制作され、犠牲者1人につき1人の有名人が参加した。ビデオは黒い背景に「2016年6月12日、銃を持った1人の男がフロリダ州オーランドのLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル、クィア)ナイトクラブ、パルスで49人を殺害し、53人を負傷させました」という言葉が表示されて幕を開ける。「米国史上、単独犯による最悪の銃乱射事件であり、LGBTQの人々に対して行われた最悪の事件でもあります。犠牲者は私たちの記憶に残っています。以下が彼ら、彼女らの名前です。これがその物語です」

 まずガガが小切手現金化店のマネージャーだったジーン・カルロス・ニエヴェス・ロドリゲス(Jean Carlos Nieves Rodriguez, 27)さんについて詳しく語り、事件で犠牲となった人々が紹介された。次に登場したのはクリスで、キューバ・グッディング・Jr.(Cuba Gooding Jr.)、コニー・ブリットン(Connie Britton)らが続いた。

 女優のサラ・ポールソン(Sarah Paulson)はプエルトリコ出身のハビエル・ホルヘ=レイエス(Javier Jorge-Reyes)さんを追悼。レイエスさんは職場であるグッチ(Gucci)の計らいで故郷で葬られると明かした。

 ライアンはヒューマン・ライツ・キャンペーンのチャド・グリフィン(Chad Griffin)会長とタッグを組み、追悼ビデオの制作に動いた。有名人の追悼メッセージと犠牲者の写真で18分のビデオを作り、29日にネットで公開した。

 「私たちのやっていることが確実に効果をもたらすようにしたい」とグリフィン会長は米Hollywood Reporter誌に語った。「犠牲者を未来へ受け継ぎ、また大事な問題の変化に拍車をかけるためにも、1人ひとりの名前を忘れないことが私たちみんなにかかっている」

 同ビデオには、他にもジェーン・フォンダ(Jane Fonda)やリー・ミッシェル(Lea Michele)、ソフィア・ベルガラ(Sofia Vergara)、チャズ・ボノ(Chaz Bono)、エヴァン・レイチェル・ウッド(Evan Rachel Wood)、そしてアンジェラ・バセット(Angela Bassett)も登場。フロリダ出身のアンジェラは「セントピーターズバーグで育っただけに、まるで自分の裏庭で起きたような気分です。このビデオを作ることになった理由はひどいものですが、追悼として捧げます」と語った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。