• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジュディ・デンチ、81歳の誕生日に人生初のタトゥーを娘からプレゼント!

16.07.01(Fri)

ジュディ・デンチ、81歳の誕生日に人生初のタトゥーを娘からプレゼント!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジュディ・デンチ

 英女優のジュディ・デンチ(Judi Dench, 81)が、昨年の誕生日に生まれて初めてタトゥーを彫っていたことが分かった。

 『007』シリーズでMを演じたことでも知られるジュディは昨年12月に誕生日を迎えたが、娘のフィンティ(Finty)からスキンアートという変わったプレゼントをもらったことを明かしたのはつい最近になってからだった。

 手首に「カルペ・ディエム」という言葉を彫ることを選んだジュディは、英The Mirror紙とのインタビューで次のように語っている。「それが私のモットーなの。『その日をつかめ』。81歳の誕生日にフィンティが贈ってくれた。娘はサプライズがとても上手だわ」

 「当時出演していた(シェイクスピアの)『冬物語』の劇団は、この言葉は(レストランのメニューにある)今日の魚みたいと言っていたけれど」

 ジュディは初めてタトゥーを入れたことを隠すつもりがなく、誕生日の前から楽しみにしていたと打ち明けた。

 「誕生日の記念にタトゥーを入れたいと思っていたわ」とジュディは米Good Housekeeping誌で語っている。「娘のフィンティが彫らせたがっているの。命と愛、それにすべてを表すとされている、好きなインドのシンボルがある」

 ジュディがインド風タトゥーを入れることを検討していたのは驚きではなく、『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』とその続編の撮影では同国で長期間滞在したことがある。しかし当時、全く違う意味のものを入れてしまう可能性を考え、タトゥーを彫る前によく考えたいと認めていた。

 「『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』で仕事をしたカメラマンが意味を教えてくれたけれど、だまされた場合を考えて不安だったの。信じられないほど失礼な意味だったらどうしようかと」とジュディは笑った。

 ジュディは以前、タトゥーについてジョークを披露したことがあり、ヴィクトリア女王を演じた『Queen Victoria 至上の恋』にキャスティングされた後にお尻に入れたフェイクタトゥーを大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)に見せたことはよく知られている。

 「メイクアップの子にペイントしてもらったけれど、彼は(自分の名前が)彫られていると今でも思っているわ」とジュディは打ち明けた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。