16.07.01(Fri)

テイラー・スウィフトをどんな時も支えてきた大親友が婚約!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

テイラー・スウィフト

 米人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)が、またしても大きな結婚式を計画している。大親友が婚約したからだ。

 テイラーがヨーロッパで英俳優のトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)との新しい恋に夢中になる中、長年の親友であるアビゲイル・アンダーソン(Abigail Anderson)がボーイフレンドのマット・ルシアー(Matt Lucier)との婚約を発表した。

 アビゲイルは6月28日、Instagramでフォロワーや友人に嬉しいニュースを明かした。フィアンセとなったマットにキスをする写真に、「今夜、人生で一番答えるのが簡単な質問に答えたわ」とキャプションを添えた。「疑いも恐れもなく、私たちの人生の次の章にすごく興奮してる…。この夜が想像していたすべてになるようにあらゆる努力をしてくれた家族と友だち全員に感謝」

 マットは2人が生まれ育ったテネシー州ナッシュビルのセンテニアル・パークでプロポーズしたとされる。アビゲイルは美しい湖畔で撮影した2人の別の写真も公開した。

 アビゲイルはテイラーが2009年に発表した、2人が高校1年生の頃をストーリー仕立てで歌うシングル「フィフティーン」のインスピレーションの元となっている。テイラーは歌詞の中で親友についてこう歌っている。「教室でアビゲイルという名の赤毛の子の隣になって、すぐに大親友になる…」

 またテイラーは昨年4月、アビゲイルの25歳の誕生日パーティーをナッシュビルで開催し、彼女の好きなバンド、ダッシュボード・コンフェッショナル(Dashboard Confessional)の曲を披露して驚かせた。

 アビゲイルは数々の有名スターと浮名を流したテイラーの良き友人であり、破局した時は必ず支えていた。テイラーが先日、スコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)と別れたと報じられると、アビゲイルは励ましのメッセージを投稿した。

 「時の試練に耐える友情より大事で貴重なものはいくつかある」とアビゲイルはInstagramに書き込んだ。「私を受け止めてくれてありがとう。常に。テイラーへ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。