16.06.30(Thu)

事故死したアントン・イェルチンさんの遺族と友人が葬儀で最後の別れ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アントン・イェルチン

 俳優のアントン・イェルチン(Anton Yelchin, 27)さんの葬儀が6月24日に営まれ、遺族と友人らが最後の別れを告げた。

 『スター・トレック』シリーズなどに出演したイェルチンさんは6月19日、カリフォルニア州サンフェルナンド・バレーにある自宅前の坂道で後退した自分の車とレンガの門柱に挟まれ、死亡が確認された。ロサンゼルス検視局の報告書によると、イェルチンさんの死因は事故死で、車の圧力による鈍的外傷性仮死のため1分ほどで死亡したという。

 米エンターテイメント情報番組「E! News」によると、24日の葬儀には遺族と友人らが出席し、イェルチンさんの遺体は未公表の場所に埋葬されたという。

 イェルチンさんの悲報が伝わると、『スター・トレック』シリーズの共演者を含む大勢の俳優がSNSで追悼のメッセージを捧げた。

 「僕たちの親愛なる友人へ」とザッカリー・クイント(Zachary Quinto)はInstagramに書き込んだ。「僕たちの仲間、僕たちのアントン。友だちになれるという喜びを与えてくれた、最も心が広く、知的好奇心に満ちた人の1人。桁外れの才能があり、寛大な心を持っていた。年齢に似合わない賢さを。そしてこれからという時に逝ってしまった…」

 「私たちの親友の死に衝撃を受けています。彼の死を悼み、あの美しい魂を讃えています。安らかに眠って、アントン」とゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)もジョン・チョー(John Cho)、J・J・エイブラムス(J.J. Abrams)監督、ジャスティン・リン(Justin Lin)監督らに続いてメッセージを捧げた。

 一方、アントンさんの事故が報じられると、同型のジープ・グランドチェロキーはギアボックスの問題でリコールの対象になっていたことが分かった。ドライバーがギアをパークに入れたつもりでも、実際にはニュートラルに入っていたという問題が報告されていた。

 製造したフィアット・クライスラー社は先週、致命的な設計上の欠陥とそれによる死亡を意図的に隠したと主張する3人の原告から集団訴訟を起こされている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。