• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • クロエ・グレース・モレッツ、自分や恋人ブルックリン・ベッカムをからかうネット荒らしを痛烈批判!

16.06.30(Thu)

クロエ・グレース・モレッツ、自分や恋人ブルックリン・ベッカムをからかうネット荒らしを痛烈批判!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クロエ・グレース・モレッツ

 『キック・アス』などで知られる米女優のクロエ・グレース・モレッツ(Chloe Grace Moretz, 19)が、自分やボーイフレンドのブルックリン・ベッカム(Brooklyn Beckham)のことをからかうネット荒らしにうんざりし、反撃に転じた。

 クロエは元サッカー・イングランド代表キャプテンのデビッド・ベッカム(David Beckham)とファッションデザイナーのヴィクトリア(Victoria)夫妻の長男ブルックリンとの関係を何ヶ月も隠そうと努力していたが、先日に交際を発表。しかし2人はSNSで格好のターゲットにされた。

 しかし「PC画面の裏に隠れている人たち」に嫌気が差したクロエは6月28日、荒らしに対し、いつになったら「人のことを『デブ』や『男勝り』と呼ぶのに飽きるの?」とTwitterで問いかけた。

 「憎しみに満ちたコメントをタイプしていると気分が晴れるってわけ?」とクロエは問いただした。「悪意のある形で自己実現ができるとでも?」

 クロエが不満をぶちまけたきっかけが何だったのかは不明だが、有名人のルックスについて無知な難癖をつけてくるネット民に対し、「本物の人間」を傷つけていると指摘した。

 「相手も人間で、感情と考えがあって、あなたたちのせいで生活にひどい悪影響が出ているのよ」とクロエはつけ加えた。「幼い頃からカメラの前に立って、ありとあらゆる小さなことで批判されたり非難されたりしてきたわ。キーボードの後ろに隠れて、批判する人たちの最も小さなことまで知っているフリをするなんて、もうやめるべき時だわ」

 「言いたいのはそれだけ。おいしいタコスで火曜日を楽しんでね」とクロエは締めくくった。

 クロエが真剣な問題についてTwitterで不満をあらわにしたのはこれが初めてではない。今年に入ってからは、全裸の自画撮り写真をSNSで公開して物議をかもしたリアリティ番組のスター、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)を「私たちは体よりももっとたくさんの大切なものを社会に示せる」と批判したことで論争に巻き込まれた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。