• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • アナ・ケンドリック、『ピッチ・パーフェクト』第3作の公開延期で生じた「休暇」に不満!

16.06.29(Wed)

アナ・ケンドリック、『ピッチ・パーフェクト』第3作の公開延期で生じた「休暇」に不満!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アナ・ケンドリック

 女優のアナ・ケンドリック(Anna Kendrick, 30)が、『ピッチ・パーフェクト』シリーズ第3作の公開が延期されたことに不満を感じている。いつもなら次から次へと仕事するのに、延期のせいで思いがけずオフの時間ができてしまったからだ。

 『マイレージ、マイライフ』などでも知られるアナは、2008年に公開された『トワイライト~初恋~』でブレイクして以来、目覚ましい活躍を見せ、2016年だけでも6本の出演作が公開される。次から次へと新しい作品に出演していくのが好きなアナだけに、『ピッチ・パーフェクト』第3作の撮影が今年の3月から9月に延期されて事実上「保留」状態となったことに不満を感じているという。

 「何て言うか…絶不調に陥ったみたいな感じだわ」とアナは米New York誌に「冗談半分で」語り、次のように説明した。「このペースが気に入っているの。でも、このまま長続きさせられるとは思えない。自分の選択に価値を加えるためにも、もっとハードに仕事がしたい。そして自分の人生を台無しにしないためにも」

 『Pitch Perfect 3(原題)』の公開日は2017年7月から同年12月に延期されたため、メガホンをとる予定だった女優のエリザベス・バンクス(Elizabeth Banks)は育児の都合で降板することになった。

 アナは今回のインタビューで、「これ以上シリーズを続けたい人がいるのか考えたこともない」ため、第3作が最後になるかどうかは分からないと認めた。

 そんなアナは前2作が大ヒットしたことに今でも驚きを感じている。昨年公開の『ピッチ・パーフェクト2』はミュージカルコメディ映画として史上最高の興収をあげており、撮影現場は無秩序状態だったと認めた。

 「キャンバスの上でウ*チしたとしても、最高だと思われていたくらいよ」とアナは語っている。「音楽がどんどん変わって、最後の最後までどんな展開になるのか誰も分からなかった。自分たちのやっていることに強い愛情を持っていなければ、本当にストレスを感じていたと思う。他の映画ではなく、なぜこの映画がそうだったのかは全然分からないわ」

 第3作に女優としては出演するエリザベスの後任の監督はまだ発表されていない。レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)、ブリタニー・スノウ(Brittany Snow)、ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)らも第3作への出演が決まっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。