• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジジ・ハディッド、ゼイン・マリクが不安障害を乗り越えるまで全力サポート中!

16.06.28(Tue)

ジジ・ハディッド、ゼイン・マリクが不安障害を乗り越えるまで全力サポート中!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジジ・ハディッド

 モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid, 21)は、恋人で歌手のゼイン・マリク(Zayn Malik, 23)が不安障害を乗り越えるために全力を尽くしている。

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)を脱退後はソロアーティストとして大成功を収めているゼインは先日、イギリスでの音楽イベントを不安発作のためキャンセルした。ゼインが母国イギリスで初めてソロパフォーマンスをするという晴れ舞台になるはずだったが、Twitterでファンに謝罪した。

 ゼインは先日、彼をなかなか信用できずに苦しんでいたとされるジジとの破局がささやかれたが、彼女は自分にできる形でゼインをサポートすることを誓っているようだ。

 「ジジは彼との問題を棚上げしているわ。母親がライム病で苦しんだのを見てきただけに、細かいことにこだわって人生をムダにしたくないと学んだの」とある事情通は英Grazia誌に語っている。「彼女は彼を信頼できない問題を心の奥に棚上げしたの。今は彼のそばにいてあげたいと思っているわ」

 ジジの母でリアリティ番組で知られるヨランダ・フォスター(Yolanda Foster)は2012年にダニにかまれることで発病するライム病と診断された。

 一方、英歌手のアデル(Adele)もゼインを支援していると言われている。アデル自身も不安発作で苦しみ、パフォーマンスできなくなることがあった。また、ゼインのマネージメントチームもサポートを提供している。

 「ゼインのマネージメントは、彼のキャリアに大きな影響を与えている問題に対応するため、あらゆる形で支援している」と別の事情通は英Sunday Mirror紙に語っている。

 ゼインはイギリスのイベント出演をキャンセルすると発表した直後のツイートで、キャリアを通じて「最悪の不安障害」に苦しんでいることを告白した。

 「どれだけ謝っても足りないけれど、僕に会うために辛抱強く待ってくれたみんなには正直に言いたい。今日がっかりさせてしまった埋め合わせに全力を尽くすと約束する」とゼインは宣言した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。