16.06.25(Sat)

マンディ・ムーア&ライアン・アダムスの離婚が成立

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

マンディ・ムーア

 人気ポップ歌手のマンディ・ムーア(Mandy Moore, 32)と元夫でカントリー歌手のライアン・アダムス(Ryan Adams)の離婚が成立した。

 女優としても活動するマンディは2015年1月、結婚から約6年で離婚を表明したが、法的書類によると、カリフォルニア州判事が元夫妻の離婚を正式に認めたのはつい最近のことだった。

 資産分配の状況は米芸能情報サイト「TMZ」が入手した離婚書類で明かされており、マンディがビバリーヒルズの分譲マンションとグリフィスパークの邸宅、さらに2012年型プリウスを保有する。ライアンは複数の銀行口座に加え、2008年型ポルシェ・カイエン、1959年型キャデラック、コミックブックのコレクション、それにピンボールマシンを認められた。

 TMZによると、ライアンの合計資産はマンディが持ち出す資産より多いため、45万2,000ドル(約4,700万円)の現金も渡すという。

 また元夫妻は家具を半々に分け、それぞれ結婚中に作った楽曲の出版権を保有することに同意。2人は何度もコラボしており、2011年には初のデュエット「エンプティ・ルーム」をレコーディングしている。さらに双方とも配偶者扶養を支払わないことで合意している。

 今年6月には、元夫妻が暮らしていた家が希望価格320万ドルで売りに出されていた。

 一方、離婚を発表する5ヶ月前から別居していたマンディとライアンは、すでに新しい恋を見つけている。ライアンはモデルのミーガン・バターワース(Megan Butterworth)と、マンディは同じくロックミュージシャンでドーズ(Dawes)のテイラー・ゴールドスミス(Taylor Goldsmith)と付き合っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。