• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 新作映画でサーファー役を演じたブレイク・ライブリー、“原始人食”とトレーニングで肉体改造に成功!

16.06.25(Sat)

新作映画でサーファー役を演じたブレイク・ライブリー、“原始人食”とトレーニングで肉体改造に成功!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブレイク・ライブリー

14年12月に第1子のジェームズ(James)ちゃんを出産した米女優ブレイク・ライブリー(Blake Lively, 28)が、“原始人食”を取り入れた食事法で役作りのために減量したことを明かした。24日に全米で公開された映画『ザ・シャロウズ(原題)/The Shallows』でサメと戦うハメに陥るサーファーを演じているブレイクは、旧石器時代の食生活をコンセプトにした「パレオ・ダイエット」を参考にして徹底的な食事制限を行った。「撮影が始まったのは、出産の8ヶ月後だったの。キレイに見せるためだけではなく、撮影に必要な強い体を作るために努力したら、体型が見違えるほど変わったわ」と、ブレイクは米Extra誌のインタビューで話している。「私の仕事は、トレーニングすることだった。グルテン、大豆、それに加工食品も食べないことにしていたの。でも、バターや砂糖はOKだったのよ。私が挑戦した減量法は、パレオ・ダイエットに似ているわね。クリーンなものだけを食べるのって、いいことだなって思ったわ」。

ブレイクは食事制限だけではなく、ハードなトレーニングにも挑まなければならなかった。過酷なトレーニングを続けているうちに、彼女はプロのスポーツ選手が出場する競技会に備えて体を鍛えているような気がしてきたという。「女優というより、アスリートになった気分だったわ。この映画の撮影は、肉体的にかなりハードだったから。撮影期間は8週間で、そのうちの6週間はアクションシーンを自分でこなさなければならなかったの。だから、サーファーにふさわしい強靭な体つきになる必要があったのよ」と、ブレイクは振り返っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。