16.06.25(Sat)

キャサリン・ハイグル、初めての実子を妊娠!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キャサリン・ハイグル

 米TVシリーズ「グレイズ・アナトミー」などで知られる女優のキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl, 37)が、初めて妊娠したことが分かった。

 キャサリンは夫でミュージシャンのジョシュ・ケリー(Josh Kelley)と共に、ナリー・ムーン(Naleigh Moon, 7)ちゃんとアデレード・マリー・ホープ(Adalaide Marie Hope, 4)ちゃんの2人の養女を育てている。米People誌はキャサリンが来年1月に出産予定の男児を妊娠していると伝えた。

 今週に入ってから妊娠の噂が流れていたキャサリンも23日、同誌に寄せた声明で事実と認めた。

 「ケリー家は3人目の家族が生まれることに興奮しています」とキャサリンとジョシュはコメントしている。「ナリーとアデレードは新しく弟を迎えることに、これ以上ないほど興奮していて、ジョシュと私は喜びと感謝の気持ちでいっぱいです」

 キャサリンは初めての妊娠の興奮を「期待とホルモン」でいっぱいだと説明した。

 「希望と期待、そしてホルモンがみなぎる、信じられないほどエキサイティングな時期になっています。まあ、ホルモンがみなぎっているのは私だけですが、家族もみんな楽しんでいます」とキャサリンはジョークを飛ばした。「ファンのみなさんにようやくこのニュースをお知らせすることができて、この上ないほど興奮していますし、みなさんとこの冒険を一緒に経験するのを楽しみにしています。キスとハグを。ケイティとジョシュ」

 キャサリンは以前、両親が姉のメグ(Meg)を自分が生まれる3年前に韓国から養子として迎えているだけに、常に養子をとることを想像していたと語っていた。また、ジョシュもその考えをサポートしていた。

 「ジョシュと私は婚約する前からそのことを話し合っていたの。自分の家族と同じような構成にしたかったから、韓国から養子を迎えたいとずっと思っていたわ」とキャサリンは米Parent & Child誌とのインタビューで語っていた。「実子ももうけることも話し合ったけど、まずは養子に決めていたわ。とにかく母親になりたかったの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。