• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントン、シーズン7の出演料が大幅アップ!

16.06.24(Fri)

「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントン、シーズン7の出演料が大幅アップ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キット・ハリントン

 俳優のキット・ハリントン(Kit Harington, 29)が、大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン7で1話につき50万ドル(約5,230万円)の出演料を受け取ると報じられた。

 キットは米HBOが放送し、エミー賞にも輝いた同ファンタジードラマでジョン・スノウを演じており、シーズン5のフィナーレで殺されたと思われたが、最近放送されたエピソードでよみがえり、ファンを熱狂させた。スノウはドラマで最も人気のキャラクターの1人で、演じるキットは出演料の大幅なアップでシーズン7とまだ発表はされていないがシーズン8でも再演するという。

 米Hollywood Reporter誌によると、キットや共演するティリオン・ラニスター役のピーター・ディンクレイジ(Peter Dinklage)、サーセイ・ラニスター役のレナ・ヘディ(Lena Headey)、デナーリス・ターガリエン役のエミリア・クラーク(Emilia Clarke)、ジェイミー・ラニスター役のニコライ・コスター=ワルドー(Nikolaj Coster-Waldau)らも1話につき50万ドルを超える出演料を受け取るという。

 また同誌は、今回の出演料のアップはHBOが2014年10月に出演者と交わした契約のオプションによるものだと伝えている。このオプションにより、出演者5人はケーブルテレビ業界で最も高額の出演料を受け取る役者となった。

 しかしキットやピーター、レナ、エミリア、そしてニコライらがシーズン7と恐らく8での契約を交わしたからといって、演じるキャラクターが生き残るとは限らない。主要キャラクターの運命はまだ明かされていないが、もしシーズン8が制作される場合、それがファイナルシリーズになる可能性が高い。

 企画・製作総指揮を務めるデヴィッド・ベニオフ(David Benioff)とD・B・ワイス(D.B. Weiss)は最近、同誌とのインタビューで、現在は「最終幕を執筆中」で、「最後のクレジットロールが流れるまでに70時間から75時間をみている」と明かしている。

 シーズン6は今週末に終了するため、これまで計60時間分のエピソードが放送されたことになる。このため、もし2人が70時間から75時間でシリーズを終える見込みであれば、残りの2シーズンはそれまでよりも短いものになる可能性がある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。