• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「シャネル」のミューズ役常連になりつつあるキーラ・ナイトレイ、今度はジュエリーの広告の顔に!

16.06.23(Thu)

「シャネル」のミューズ役常連になりつつあるキーラ・ナイトレイ、今度はジュエリーの広告の顔に!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キーラ・ナイトレイ

英女優のキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley、31)が、「シャネル」(Chanel)のジュエリーラインの2016秋キャンペーンの広告の顔を務めることが今週発表された。

キーラといえば、「シャネル」のクリエイティブディレクターであるカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld、82)のお気に入りの女優さんのひとりとして知られ、これまでにも 同ブランドの香水“Coco Mademoiselle”やリップスティック“Rouge Coco”の広告をすでに務めたことがある。「シャネル」のジュエリーの広告には、これまでシグリッド・アグレン(Sigrid Agren)やジャック・ジャガチェック(Jac Jagaciak)などの人気ファッションモデルたちが起用されてきているが、今回のキャンペーンでは、これまた「シャネル」御用達の常連、ファッション写真家マリオ・テスティーノ(Mario Testino)がキーラの撮影を担当している。

昨年2015年月に夫ジェイムズ・ライトン(James Righton)との間の娘イーディ(Edie)ちゃんを出産したキーラだが、実はキーラとジェイムズが2013年に結婚した時にキーラが着たチュールの短いドレスはカールのデザインしたもので、キーラとカールの縁は深い。

「カールは素晴らしいわ」と、キーラはHarper’s Bazaar誌に対して述べている。「彼は、とても読書家なの。言葉は5か国語ぐらい話せるので。わたしには英語、他のひとにはドイツ語で話しているかと思えば、電話が鳴ってカールが出ると今度はイタリア語で会話していたりするのよ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。