16.06.17(Fri)

リタ・オラ&ジャスティン・ビーバー、熱愛の噂がさらに過熱中!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リタ・オラ

 英人気歌手のリタ・オラ(Rita Ora, 25)は、カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber 22)との相性が最高だと感じているらしい。

 2人は2014年、リタがスコットランド出身のDJカルヴィン・ハリス(Calvin Harris)と交際からわずか9ヶ月で突然の破局を迎えた理由がジャスティンだったという憶測が流れ、初めて熱愛の噂が広まった。また今月には、ロサンゼルスの人気ナイトクラブ「ワーウィック」で一緒にパーティーで盛り上がる姿を目撃され、再び熱愛が取りざたされた。さらにその同じ日の夕方にも夕食を共にしており、2人がショウビズ界で最もホットなカップルだという見方が広まっている。

 「2人は何度かデートをしていて、お互いに惹かれている。リタはすっかり彼に夢中で、周囲には相性が最高にいいと言いふらしているんだ」とある事情通は英Heat誌で暴露している。

 しかしリタはジャスティンを恋愛対象としてだけ考えているわけではなさそうだ。友人らによると、リタはカルヴィンと付き合っていた時に彼が作曲・プロデュースしたシングル「I Will Never Let You Down」がヒットしたこともあり、ジャスティンと新曲でコラボしたがっているという。

 「リタは(ジャスティンとの交際が)音楽活動の大きなチャンスになるかもしれないと分かっている」と事情通は続けた。「2人はフィーリングも合うし、彼女はコラボを望んでいる。ジャスティンとマネージャーのスクーター・ブラウン(Scooter Braun)は、彼女のキャリアを強力にサポートすることになるかもしれない」

 リタは2012年の『オラ』に続くアルバムはリリースしていないものの、クリス・ブラウン(Chris Brown)とのコラボ曲を含む新曲を発表している。リタは先日、契約をめぐって法廷バトルを繰り広げたレーベル、ロック・ネーションと決別した。

 一方のジャスティンは、リタのアピールを確実に感じ取っていると事情通は話している。

 「ジャスティンはリタのことを魅力的だと思っていて、一緒に時間をすごしたがっているが、求められるのを楽しんでいるんだ」と事情通は明かした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。