• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ブリトニー・スピアーズ、オーランド銃撃事件の犠牲者に追悼メッセージを送る

16.06.15(Wed)

ブリトニー・スピアーズ、オーランド銃撃事件の犠牲者に追悼メッセージを送る

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブリトニー・スピアーズ

 人気歌手のブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)が、12日にフロリダ州オーランドのゲイナイトクラブで発生した銃撃事件を受け、連帯を呼びかけている。

 犯人のオマール・マティーン(Omar Mateen, 29)は人気のナイトクラブ「パルス」で銃を乱射し、49人が死亡、少なくとも53人が負傷する事件を起こした。同クラブはLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の人々に人気だった。

 ゲイプライド運動の導き手として先駆者でもあるブリトニーは、過去にもLGBT市民権団体を支援する発言を続けてきたが、今回の差別的な射殺事件に深く心を痛め、14日にInstagramで公開したメッセージで平和のために立場の違いを捨てるように呼びかけた。

 「オーランドで起きたことをどう感じたのか表現する言葉が見つからない」とブリトニーは書き込んでいる。「音楽とダンスは、私をすばらしく、幸せで、安全な場所へと連れていってくれる…。それだけに、こんな事件がそれを楽しむ場所で起きたことが悲しい。もう2度と起こしてはいけない」

 「他人をありのまま受け止め、愛する必要がある。これはまさに私たちみんなへの攻撃だし、みんなが1つになって解決法を見つけられるように祈っているわ」

 ブリトニーはゲイプライド運動の鮮やかなシンボルとしても知られるレインボーカラーのハートの写真にこの感動的なメッセージを添えた。

 ブリトニーが心痛を表明した直後には、ゲイを公言する英人気歌手のサム・スミス(Sam Smith)も続いた。2月29日以来、SNSで発信していなかったサムは虹の画像をInstagramにアップし、次のようなキャプションを添えた。「僕のハートは粉々になっている。人を人としてありのままに受け入れ、お互いを愛し合おう。オーランドのみんな、世界はみんなと一緒にいる」

 ブリトニーやサムの他にも、大勢の有名人が49人の犠牲者とその遺族に心からの追悼メッセージを寄せている。レディー・ガガ(Lady Gaga)やクィーン・ラティファ(Queen Latifah)、エレン・ペイジ(Ellen Page)らも暴力的な事件に対する悲しみの気持ちを吐露している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。