• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 『フィフティ・シェイズ』のダコタ・ジョンソン、恋人のマシュー・ヒットと破局

16.06.11(Sat)

『フィフティ・シェイズ』のダコタ・ジョンソン、恋人のマシュー・ヒットと破局

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ダコタ・ジョンソン

 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』で知られる女優のダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson, 26)が、2年前から破局と復縁を繰り返してきた英ミュージシャンのマシュー・ヒット(Matthew Hitt, 29)と別れたと報じられた。

 ダコタとマシューは2014年7月に交際をスタート。2015年初頭にも一度別れたが、数ヶ月後によりを戻した。しかしお互いに仕事で忙しく、一緒にすごす時間をあまり作れなかったことから、別々の道を選んだと伝えられている。

 「ダコタとマシューはこの2年間、くっついたり別れたりを繰り返してきた」と2人に近いある事情通はゴシップサイト「Just Jared」で語っている。「最近はお互いに仕事のスケジュールの調整がうまくいかず、あまり会えずにいた。彼女は今、『フィフティ・シェイズ』3部作の撮影でバンクーバーに滞在している」

 ダコタとマシューは2015年に一時破局した後にニューヨーク市内で手をつないでいるところを目撃され、復縁を認めた。別の事情通は当時、ダコタはマシューとの交際に「もう一度チャンスを与えた」と語っていた。

 またこの事情通は米Us Weekly誌に対し、ダコタとマシューは別れていた間も「連絡を取り合うのをやめたことはなく」、彼女が『フィフティ・シェイズ』でアナスタシア・スティールを演じて大ブレイクを果たしたことで交際を一時中断することを決めたともつけ加えた。

 ダコタは私生活を語るタイプではないが、E.L.ジェイムズ(E.L. James)による原作小説の映画化作品でアナスタシア役を演じたい気持ちになったのは、その強烈なラブストーリーが理由だったと認めたことがある。

 「独特で強烈なラブストーリーだからこそ出演したかった」とダコタはVogue誌で語った。「出演できたら、最高にとんでもないことだった。こんなことは人生で経験したことがないし、それは誰も同じだと思う。すごく怖く、そして興奮するものだわ」

 ジェイミー・ドーナン(Jamie Dornan)が主役のクリスチャン・グレイを演じる同シリーズに出演するほか、ダコタは『A Bigger Splash(原題)』と『How to Be Single(原題)』の公開も控えている。

 一方、マシューはリードボーカルとギタリストを務める自身のバンド、ザ・ドラウナーズ(The Drowners)の活動に力を入れている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。