• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • リース・ウィザースプーン、英Glamour誌「今年の実業家賞」に選出される!

16.06.11(Sat)

リース・ウィザースプーン、英Glamour誌「今年の実業家賞」に選出される!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リース・ウィザースプーン

米アカデミー賞受賞女優のリース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon、40)は、自身が昨年2015年に立ち上げたファッションブランド「Draper James」が好調。服やアクセサリーなどに米国南部育ちのリースの生活スタイルを優雅に反映させたピースが人気を得ている。

「いまは、米国南部が上げ潮なの」と、英Glamour誌の取材に対してリースは破顔した。

「わたしの仕事は物語を語ることだと思うのだけれど、ファッションもひとつの物語。このブランドを通じて、自分に出来ることがいっそう広がった。まだ語られていない物語を伝えられるのは嬉しいことだわ」とリース。

Galamour誌により、「今年の実業家賞」に選出されたリース。同賞は、これまでにケイト・ハドソン(Kate Hudson)、ジェシカ・アルバ(Jessica Alba)、ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)などが受賞しているもので、今週6月7日に行われた授賞式にリースは欠席したものの、華やかな授賞式にはスーザン・サランドン(Susan Sarandon)、ローズ・バーン(Rose Byrne)、シガニー・ウィーバー(Sigourney Weaver)などといったハイウッドスターたちの出席をみた。

「リテール、物流、eコマースなど、そういうことに何の知識もないまま、39歳にして新しいビジネスを始めたので、勉強しなければならないことが最初はとても多かった」と、リース。

資金の準備もリスクが大きかった。リースは、事業を立ち上げる資金をすべて自己負担して、自分のブランドを始めたのである。

「全部自分自身の資金だったし、自分の時間もだいぶ投入したわ」

しかし、その賭けは成功し、「Draper James」は、いまやネット通販で世界的に人気を得ているブランドに成長している。昨年10月には、1号店をリースの故郷テネシー州のナッシュビル市にオープン、その時にはリースはインスタグラム上にナッシュビル市の地図をアップして喜びを表していた。

「とても誇らしいわ!# Nashvilleに@draperjamesgirlの最初のお店が、場所は2608 12th Avenue Southにオープン!」と、リースはキャプションをつけていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。