• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • グウィネスやリースに続いて、今度はセリーヌ・ディオンがライフスタイル・ブランドを創設!

16.06.11(Sat)

グウィネスやリースに続いて、今度はセリーヌ・ディオンがライフスタイル・ブランドを創設!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

セリーヌ・ディオン

「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」などのヒット曲で知られる大物歌手セリーヌ・ディオン(Celine Dion, 48)が、日用雑貨やスポーツウェア、コスメ、アイウェア、旅行グッズなどを展開するライフスタイル提案型ブランドを立ち上げることになった。米Billboard.comによると、セリーヌとエピック・ライツ社(Epic Rights)」がタッグを組んで創設するブランドは、家族や音楽、エンターテインメント、そしてファッションに対する彼女の熱い思いを反映したものになるとのこと。「今の社会が求めているのは、一貫した方向性をもつブランドです。近年ではアーティストたちも、音楽やパフォーマンス、ツアー、ウェブサイト、SNSなど多岐にわたって活動しなければなりません。ですから、セリーヌ自身の考え方を反映したライフスタイル・ブランドを設立することは、今の彼女にとって自然な流れだったのです」と、エピック社CEOのデル・フラノ氏はコメントしている。

セレブが立ち上げたライフスタイル・ブランドには、08年に・グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)がスタートさせたグープ(Goop)や、15年に創設されたリース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)のドレーパー・ジェームズ(Draper James)などがある。ブランド名はまだ決まっていないが、セリーヌがプロデュースする商品は17年秋から3年間にわたって店頭に並ぶ予定だという。

5ヶ月前にマネージャーでもあった夫レネ・アンジェリル(Rene Angelil)さんを亡くしたセリーヌは、現在ラスベガスのシーザーズ・パレスで常設公演を行っている。「ここは私の“第2の家”なの。この会場にいると夫の愛を感じるわ。皆さん1人1人が、彼の強さや温かさを受け継いでいる。彼は私たちを信じ、私たちのために熱心に仕事をしてくれる人たちを、いつも私のそばに置いてくれたから」と、セリーヌは亡き夫への想いを語っていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。