• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 以前は「うつ伏せ」で寝ていたクロエ・セヴィニー、シワを予防するため「あお向け」に変更!

16.06.04(Sat)

以前は「うつ伏せ」で寝ていたクロエ・セヴィニー、シワを予防するため「あお向け」に変更!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クロエ・セヴィニー

セレブ界のオシャレ番長として知られる米女優クロエ・セヴィニー(Chloe Sevigny, 41)が、実年齢より若く見える理由についてユニークな持論を展開した。92年にモデルとしてデビューしたクロエは、40代になった現在も若々しい美肌を維持している。米W誌のインタビューで「若さを維持する秘けつは何か」と質問されたクロエは、「私が若く見えるのは、まだ子どもがいないからだと思うわ」と笑顔で答えている。「子どもがいると、体にかなり負担がかかるでしょ。残念ながら、それが女性を老化させる原因の1つになっていると思う。特に、20代ではなく30代になってから子どもをもった場合はね。子どもがいないこと、それから遺伝子に恵まれたことが、若く見える理由なのかもしれないわ」。

もちろん、クロエは若々しい肌を維持するためにスキンケアにも力を入れている。彼女は常に肌を保湿しているほか、定期的に皮膚科にも通院。また、ボトックスではなくレーザー治療でシワの防止にも努めているという。「私はカフェインもあまり摂取しないの。でも、40代に突入してから残念なことが次々と起き始めていて、少し怖くなってきたわ」と、クロエは告白している。「ぞっとしちゃうわ。目の下のたるみって、ほぼどうすることもできないんですもの。うつ伏せで寝るのもやめたわ。顔や首、デコルテのシワを予防するために、あお向けで寝るようにしたから。子どもがいるかどうかよりも、枕の高さのほうが老化に影響するんじゃないかしら」。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。