• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ルイ・トムリンソン、サッカーのジェイミー・ヴァーディ役は「またとないチャンス」と意気込み!

16.06.02(Thu)

ルイ・トムリンソン、サッカーのジェイミー・ヴァーディ役は「またとないチャンス」と意気込み!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ルイ・トムリンソン

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson, 24)が、サッカー界のスター、ジェイミー・ヴァーディ(Jamie Vardy, 29)選手の伝記映画で主役を務めることになったとほのめかし、キャスティングを「またとないチャンス」だと意気込みを見せている。

 大のサッカーファンでもあるルイは、無一文から成り上がり、「シンデレラボーイ」として人気のジェイミーの伝記映画に主役候補として名前が挙がっていた。

 ルイは出演が決定したとは明言していないが、ザック・エフロン(Zac Efron)やロバート・パティンソン(Robert Pattinson)、ジェームズ・マカヴォイ(James McAvoy)ら強力なライバルを退けて主役の座をゲットしたことを、5月25日にイングランドのチェルシーで開催されたジェイミーとレベッカ・ニコルソン(Rebekah Nicholson)の披露宴の席でほのめかした。

 英Hello!誌最新号にはルイが新婚夫婦のそばに立っている写真が掲載されており、ルイはインタビューで親友をスクリーンで演じる可能性について口を開いている。

 「またとないチャンスだよ」とルイ。「ジェイミーのストーリーは本当にすごいんだ。すばらしい人だし、とてもおおらかで、夢を叶えられないと思っている人たちにとっては最高のお手本だよ。サッカーファンにとって、ジェイミーのようなストーリーに何らかの形で関われるのは興奮する」

 ジェイミーはアマチュアからイングランド代表まで上り詰め、岡崎慎司選手も所属するレスター・シティが英プレミアリーグで初優勝する快挙に大きく貢献し、英サッカーファンを大興奮の渦に巻き込んだ。

 ルイは恋人で女優のダニエル・キャンベル(Danielle Campbell)を同伴してジェイミーの披露宴に出席。会場にはラッパーのティンチー・ストライダー(Tinchy Stryder)やレスター出身のロックバンド、カサビアン(Kasabian)のセルジオ・ピッツォーノ(Sergio Pizzorno)、さらにチームメイトらの顔もあった。

 出演が本当なら、ルイは同伝記映画で初めて役者としての活動でデビューを飾る。現在は俳優活動に力を入れている、同じくワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ(Harry Styles)に続くことになる。

 ハリーはすでに初の本格的な映画出演となる『Dunkirk(原題)』の撮影に入っており、つい先日、第二次世界大戦を舞台とした同作のために英軍兵士らしい軍服を着てセットにいるところを目撃された。

 クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)監督による同戦争ドラマは、ナチスドイツに捕らえられることを防ぐため、数十万という英仏兵士をイギリス海峡を抜けて避難させた、1940年に連合軍が行った史上最大の撤退作戦「ダンケルクの戦い」を描く。トム・ハーディ(Tom Hardy)やケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)、キリアン・マーフィ(Cillian Murphy)らも共演する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。