• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 出産したクリッシー・テイゲン、ヴィーガンダイエットに挑戦するもわずか12時間で挫折!

16.06.01(Wed)

出産したクリッシー・テイゲン、ヴィーガンダイエットに挑戦するもわずか12時間で挫折!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン

 先日R&B歌手のジョン・レジェンド(John Legend)との第1子を出産したモデルのクリッシー・テイゲン(Chrissy Teigen)は、ヴィーガン(完全菜食主義)ダイエットに挑戦したものの、わずか12時間後にやめたと告白した。

 クリッシーは自ら名乗るほどのグルメ通で、2月には「Cravings: Recipes For All the Food You Want to Eat」という初のレシピ本も出版。しかし彼女は5月25日、肉や卵、乳製品を一切とらない食生活に挑戦する決意を固めた。Twitterで新しく健康的な生活を始めると発表したクリッシーは、次のようにジョークを交えて宣言した。「12時間前からヴィーガンを実行していて、今日だけでもう14回もそう自分に言い聞かせているところ」

 ところがクリッシーは数分後、肉が食べたいという欲求を認め、こうつけ加えた。「さあ、リブロースの水曜日が来たわ。ヴィーガン主義について疑問を差し挟むのはやめてね」

 自分に「クリッシー・ヴィーガン」というニックネームをつけたクリッシーには、約200万人のフォロワーの中からどんなものを食べているのかという質問が寄せられ、あるフォロワーは「ヴィーガン式ホットドッグを食べたことある? 食べたというなら、『#ヴィーガン』というキャプションをつけて必ず画像をInstagramにアップすること」と問いかけた。

 ムッとしたクリッシーはこう返事している。「私のハートが割れるような味に聞こえる」

 しかし彼女のヴィーガンへの挑戦は長続きせず、1時間後にはステーキとブロッコリーが載った皿を持つジョンにすり寄っている写真をTwitterに投稿した。「楽しかったわ」とクリッシーは書き込んでいる。「私の本、12時間のヴィーガン。もうおしまい」

 4月に長女ルナ(Luna)ちゃんを出産したクリッシーは、非ヴィーガン料理のレシピを多数掲載した本で米New York Times紙のベストセラー作家の仲間入りを果たした。1月にレシピ本の企画を発表した際には、Instagramで心境を語っていた。

 「みんなに読んでもらうことにテンションが上がっているわ。本の中身すべてを気に入ってもらいたいし、愛する人たちのために末永く作れるレシピを見つけてほしい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。