• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • レッドカーペット常連のエヴァ・ロンゴリア、“ハミ出し”が気になって本番前はいつもパニック!

16.06.01(Wed)

レッドカーペット常連のエヴァ・ロンゴリア、“ハミ出し”が気になって本番前はいつもパニック!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エヴァ・ロンゴリア

人気ドラマ「デスパレートな妻たち」のガブリエル役で知られるエヴァ・ロンゴリア(Eva Longoria, 41)が、レッドカーペットに登場する時はいつも“ハミ出し”を気にしていると告白した。レッドカーペット常連のエヴァは、つい先日もカンヌ映画祭でゴージャスなドレス姿を披露。カメラの前では堂々とポーズをとっていたエヴァだが、本番直前は衣装トラブルが心配でパニックになることもあるらしい。「衣装やヘアメークは、カンヌに到着するまでに決まっているの。昨夜は私もスーザン・サランドン(Susan Sarandon)もジュリアン・ムーア(Julianne Moore)も、それにナオミ・ワッツ(Naomi Watts)やドゥツェン・クロース(Doutzen Kroes)も、パジャマ・パーティーに出かける女の子みたいに準備に大忙しだったわ」と、エヴァは英Look誌のインタビューで話している。「レッドカーペットの前は、いつもパニックになってしまう。“ハミ出してないかどうか、ちゃんと見て!”とか言って、大騒ぎしているわ。レッドカーペットでは様々な衣装トラブルが起こり得るから心配なの。レッドカーペットって、すぐに終わっちゃうのよね。ドレスとか歩くスピードとか姿勢とかに気を使っているうちに、あっという間に終わっているわ」。

もともとファッションが大好きなエヴァは、アメリカの人気アパレル・ブランド「ザ・リミテッド(The Limited)」とタッグを組んで今年8月から自身のファッション・レーベルをスタートさせることになっている。ファッション・ビジネスに携わるセレブのなかには実務にタッチしていない人も多いが、エヴァは全面的に商品開発のプロセスに携わったのだという。「自分のやりたいことやレーベルの方向性がはっきり見えていたから、親しい友人に相談したりもしなかったわ。私は今までずっと、お裁縫をやってきたしね」と、エヴァは話している。

エヴァは人気デザイナーのヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)と大の仲良しだが、ヴィクトリアにアドバイスを求めたりもしなかったという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。