16.05.31(Tue)

ニック・ジョナス、リリー・コリンズとのデート報道を事実と認める!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ニック・ジョナス

 ミュージシャンで俳優のニック・ジョナス(Nick Jonas, 23)が、女優のリリー・コリンズ(Lily Collins, 27)と複数回デートしたことを事実として認めた。

 ニックは昨年に元ミス・ユニバースのオリヴィア・カルポ(Olivia Culpo)と破局して以来、女優のケイト・ハドソン(Kate Hudson, 37)やリリーなど複数の有名人との熱愛が噂されてきた。

 各メディアによると、ニックとリリーはボウリングデートやスキー旅行に出かけたとされている_が、ここへ来てニック自身も何度かデートしたと打ち明けた。

 「2、3回は一緒に出かけた。彼女はステキな人だよ」とニックはゲスト編集者の役を務めた英The Sun紙に語っている。「何年も前からの知り合いで、友だちグループも同じなんだ」

 「いろんな人と会うのが楽しいし、すべてをさらけ出してみんなと時間をすごすのが好きなんだ。人は誰でもある程度の付き合いを必要とするものだよ。それにこの年齢でも、デートすることや人と会って自分をもっと知ること、人との関係性を学ぶことは大切だと思う」

 しかしリリーとの交際は、彼女の父で大物歌手のフィル・コリンズ(Phil Collins)に紹介されるほど真剣な関係には発展しなかったようだ。フィルは2月、Yahoo!とのインタビューで娘はニックと「ただの友人同士」だと力説していた。

 「そうしたくはなかった。会ってないよ。彼の大ファンで、ハリウッド・ボウルでの(フィルのバンド)ジェネシスのコンサートに行ったこともある。最高だったね」とニックはつけ加えた。

 一方、ニックはケイトとの交際を認めたことはないものの、以前は彼女との間に「美しい絆」があると強調したことがあり、今回もケイトのすばらしさをThe Sunに熱く語っている。

 「ケイトは最高だし、本当にステキな人だよ」とニック。「一緒に5分もすごせば、彼女がどんな人で、何を考えているのか分かる。美しい魂の持ち主なんだ。かわいらしい人だね。ここ1年は完全にフリーだけど、最高の人に出会ったり、その人たちを尊敬することを学んだりしてきた」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。